--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • --/--/-- --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    tb: --   コメント: --
    1、子供ができました

    一部の方には事前にお伝えしていたのですけど、ブログの表題通り妻が妊娠しました。

    ほんとはもっと早くにご報告したかったのですけども、やはり安定期には入ってからじゃないと、と思いまして。

    というのも、だいたい安定期にはいるまでに15~20%の確率で、うまくいかないことがあるみたいです。

    そういう風になってしまう確率って結構高いみたいですね。みなさんご存じでしたか?僕は大人になってから知りましたし、周りの方のそういう話をたくさん聞いていました。だから、この時期にご報告となりました。

    今日現在で、20週目、妊娠六ヶ月となります。予定日は8月の初旬です。

    2、子供ってなかなかできない

    いや~それにしても、子供ってなかなかできないもんですね。

    もちろん僕たち夫婦の妊活なんて、不妊で悩んでる方に比べれば、そりゃもうもう軽いもんで、比較する方がおこがましいというか失礼だとは重々承知しています。

    ただ、それでも僕たち夫婦もそれなりに辛かったのです。

    妊活を初めて3年くらい子供が欲しい欲しいとずっと思っていました。(中断している時期もありましたので、実質でいうとそこまで長い期間でありませんが)

    それがですね、意外と子供ってできないんですね。びしっと基礎体温はかって排卵日も確認して・・・・・・と行動するんですが、なかなかできない。

    城崎温泉に行って、小宝の御利益で有名な久々比神社で手を合わせてきたこともあります。
    僕なんか思いこみが強い方なので、その日の夜、夢にコウノトリがでてきたんです。

    こりゃもう妊娠間違いなしだと、一人で勝手に大喜びしてたんですが、ぜんぜん音沙汰なし。

    そうなってくると夫婦もだんだんナーバスになってきて、
    子供の情報とか聞くだけで辛いんですね。

    ひどいときだと子供を連れる夫婦を見る度ため息ついたり、子供がでてくるTV番組を消したりしてました。

    僕自身も結構辛くて、「子供ってどうなん?」みたいなことを冗談めかして聞いてきた年上の人に本気で怒ってしまったこともありました。少し経って、冷静になり謝罪したのですが、今でも後悔しています。

    3、僕が子育てブログを作る理由

    だから、こういった子供のことも書くかどうか結構悩みました。見る人によっては不快な思いをさせるのではないかなぁと。

    ただ、僕も妻が妊娠したということで、いろいろとネットで検索とかしたのですが、妊娠中にパパさんが書いているブログというのは意外と少ないんです。

    出産されてからはブログを作られているパパさんは結構いらっしゃるのですが、妊娠中のドキドキ感を書いているパパさんが少ないなぁと感じました。

    やっぱり妻が妊娠すると夫も超不安です。妻はつわりになるし、マタニティーブルーにもなるし、かっこわるい話ですが、そんな妻の姿を見て、夫もナーバスになります。

    そこで、拙い頼りない臭い駄目三拍子の旦那ですが、じたばたした足跡を残しておけば、誰か周りの人でも妊娠したときに、参考になるのではと思い、子育てブログを作ることにしました。

    筆無精な小生ですが、ちょっとがんばって更新してみようかなぁと思っておりますので、ご興味ある方はお付き合いいただければと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015/03/20 01:51 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    プロフィール

    Twitter

    FC2カウンター

    おすすめ過去ログ

    最近の記事 コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    ブログ内検索

    ▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。