--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • --/--/-- --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    tb: --   コメント: --
    またまた今さらですが、僕の知らない間に、Mixiでは、マイミクのボイスという新機能ができたみたいです。


    はじめはよく分からず、なんで僕宛てにみんなが一言メッセージをくれるんだろうと勘違いしていました。

    留年しそうとか僕に言われてもなぁ。なんて、返事をしてやればいいんだ?が、がんばれ、でいいのか?

    と悩んでいた時もありましたが、よくよくヘルプを読むと、今流行りのtwitterみたいに、つぶやきを投稿するものだと分かりました。


    さて、いざ初つぶやき、と思ったのですが、なかなか投稿できない。

    つぶやき機能なので、極力自然につぶやきたいと思うのですけど、考えれば考えるほど肩に力が入ってつぶやくことができない。

    一発目なので、テンション高めに

    「いぇい!!俺の初のボイスを聞いてくれ!!」

    なんてテンションで書き込むと、使い慣れている人から「おいおい、素人ですか。はは」と馬鹿にされそうで怖い。


    怖い。

    だから極力テンション抑えて、当たり障りなく、常識的なつぶやきを……。と思って入力してみると、


    「いで、ききたまへや、ここにきこゆべきこと……」

    とか打ち込んでいる自分がいる。硬い、硬すぎる。なぜか古文になってる。

    だいたい、僕のマイミクの人はあまりつぶやかなさすぎて困る。

    みんなが一日10件くらいつぶやいて、合計で一日百件くらいのコメントが行きかう中なら、こそっと僕のつぶやきを紛れ込ませることができるのだけど、


    僕のマイミクの人は全然つぶやいていない。多い時でも一日2~3人くらい。

    最新のつぶやきが「鳥に糞を食らった。ファック」とかになってる(※日記をUPする直前にみたら、みんな色々つぶやいてました)

    ファックって何? なんで英語になってるの?バードにビッチにしなくていいの?

    レベル高すぎるよ。


    自然につぶやきたいんだけど、自然につぶやこうとしたことがバレたらすごく恥ずかしい。

    長距離走を走った後、息切れをしてないふりをして、小さく呼吸しようとおもってたら、

    鼻からものすごく息を吸いこんでるのを友達にバレた時にみたいに恥ずかしい。

    もういっそ、マイミクのボイスも事業仕分けしてほしい。

    蓮舫議員に

    「マイミクのボイスは必要でしょうか?ブログじゃ駄目でしょうか?」

    と激しく突っ込んでもらいたい。

    あぁでも、そんなことしたら、このブログが真っ先に事業仕分けされてしまう。

    蓮舫議員は、こう演説します。

    「毒にも薬にもならない、こんなくだらないブログ、書くほうも見るほう恥です。」

    「チラシの裏にでも書いていただいたほうが、電気代も使わず、経済的というものです。」

    「こんな無駄ブログ、即刻廃止すべきです。」


    「それでは、多数決をとります。」

    「ちょっと待って下さい。」



    枝野議員の採決の声を遮り、僕は立ちあがります。

    「本当にこのブログは無駄でしょうか」

    「いえ、言い換えます。このブログは確かに無駄です。でも、世の中に無駄があってもいいじゃないですか?無駄があるからこそゆとりができる。ゆとりがあるからこそ人が幸せになれるんじゃないですか」

    「確かに、このブログはつまらないかもしれない。でも僕は、いつか面白い有益な記事を書こうと苦闘しています。その努力さえも摘んでしまうことは、はたして本当にいいことなのでしょうか」


    そうです。そうです。僕が間違ってました。

    初めから完璧な人間なんていない。初めから完璧なつぶやきをできる人なんていない。

    誰だってそう。初めの一言なんて、気にしなくていいんです。きっとそのうちになれて、僕だってファックファックを言える。気軽に、友達に、マザーファッカーって言える。


    さぁ言うぞ。初つぶやきだ。

    肩肘を張るな。自然体だ。







    「マイミクもすなるマイミクのボイスといふものを、我もしてみむとてするなり。心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」

    駄目だ。できない。
    関連記事
    スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2010/01/05 22:03 [edit]

    category: ネタ(日々)

    thread: つぶやき - janre: ブログ

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://tahata.blog102.fc2.com/tb.php/33-df92fa73
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Twitter

    FC2カウンター

    おすすめ過去ログ

    最近の記事 コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    ブログ内検索

    ▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。