--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • --/--/-- --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    tb: --   コメント: --
    はてな匿名ダイアリーというのがあります。
    文字通り、匿名で日記を書くというサービスなんですが

    先日の日記「ぷよぷよで妻に勝てない。」を匿名ダイアリーに投稿した所、350ユーザーのブックマークを集めまして、1月30日のはてなブックマークの人気エントリーになりました!!

    鳩山首相のニュースとかにも勝ってしまったので、自分でもびっくりです。

    後日どのように反響頂いたかを紹介します。なんか、手前味噌で申し訳ないですが。

    とりあえず今日は、続編の妻視点で書いた日記をこちらにUPしようと思います。

    こちらは、実は妻に許可を取らずに、僕が勝手に書いた嘘日記でして、

    柳の下のどじょうといいますが、案の定二番煎じはあんまり受けず、70ユーザーくらいのブックマークしか集まりませんでした。

    でも一応記念にアップしますので、見てみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -- 続きを読む --
    関連記事
    スポンサーサイト

    2010/01/31 20:58 [edit]

    category: ネタ(日々)

    Sat.

    ぷよぷよで妻に勝てません  

    ぷよぷよで妻に勝てません。

    圧倒的に負けます。

    30戦ぐらいしますと、だいたい3回くらい勝てます。

    つまり27回近く負けます。

    勝率で言うと一割程度です。

    もちろん、僕だって負ける為にぷよぷよをやっているわけではありません。

    27回も負ける前にやめればいいのに、という声があるかもしれませんが、

    いつか逆転の瞬間を信じて、30戦は頭を下げてプレイします。

    27敗に至るまでの心理の流れは以下の通りです。

    3敗して、まず自分自身の親指を疑います。

    5敗して、自分の体調を疑います。

    7敗して、コントローラーの不具合をチェックします。

    9敗して、自分の運命を呪います。

    11敗して、ゲームに勝ったからなんだっていうんだ、ばかばかしい。と自分を優位に立たせる思考に切り替えます。

    13敗して、それでも負けたら悔しい自分に気付きます。

    15敗して、妻に憎しみを覚えます。

    17敗して、ここらへんで、妻がぷよぷよに飽きてきます。

    しかし、ここでぷよぷよを終わるわけにはいきません。

    必死に頭を下げます。おべっかを使います。

    「ぷようまいなぁ。もっと参考にしたいからプレイしようよ」

    本当は憎しみでいっぱいです。

    19敗して、こんなに負けるのは、バグではないのかと、プログラムを疑います。

    20敗して、急に怖い話をして、相手を惑わせる作戦を思い付きます。

    21敗して、怖い話をするのに夢中になって負けた事に気付きます。

    22敗して、結婚を後悔しだします。

    23敗して、「後一回だけ、本当お願いします」と深々と頭を下げます。場合によっては土下座します。

    24敗して、神様なんてこの世に存在しないことを実感します。

    25敗して、前世を呪います。

    26敗して、生まれてきたことを後悔します。



    こうして27敗目を迎えるわけですが、27敗目にしてある心境の変化が訪れます。

    心の中の憎悪が消え、とても晴れやかな気持ちになります。

    木々のざわめき、小川のせせらぎが聞こえるようになります。

    「小鳥さん、おはよ。今日は良い天気だね」

    こんな台詞が自然と出てくるようになります。

    だって僕らは宇宙船地球号の乗員です。

    自分が負けた事で、誰かが勝つ事が出来た。

    これって幸せな事だと思いませんか。

    勝者の裏には、いつもみじめな敗者がいる、この汚れてしまった競争社会。

    僕が、皆の代わりに負けたのです。

    人類の代わりに、罪を背負ったのです。

    そう考えれば、27敗なんて、何て事無いです。

    27敗して気付きました。生きているのは素晴らしいって事を。

    みんなも、是非ぷよぷよで27敗しましょう。

    そうすれば、憎しみの無い社会が作られるのです。

    ラブアンドピース!!


    負けた直後、こういう日記を書いて、その日は眠りについたのですが、

    深夜2時位にこっそりぷよぷよをプレイして、低レベルな敵達を6連鎖とかでバッタバッタなぎ倒し

    「死ね、死ね」

    と呟いてました。

    そら、起きるわ、戦争。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/01/30 00:19 [edit]

    category: ネタ(日々)

    Sat.

    ブログをリニューアルしました  

    いい加減、見飽きたので少しイメチェンをしてみました。

    今まで黒っぽい大人の雰囲気ぷんぷんだったので、白っぽい爽やかなデザインにしてみました。

    ただ、あまりにも爽やかなので、あんまり僕のブログのイメージに合わないですよね。

    もっとこう、ディープでアンダーグラウンドな俺のバイブスを表現するホットでクールなブログにしたいんだYO!

    という、少しやばめなブログにしていきたいんです、本当は。

    なんでタイトル画像は変えていきたいと思います。

    青空って柄でも無いですし。

    ただ、前回と同じでは芸が無いので、どなたかに書いていただけたらいいなぁと思っております。

    絵の指定はないので、「まだ生きてるよ!」とどこかに書いて頂ければ何でも大丈夫です。

    サイズは1240×300ピクセルですが、横長に書いていただければこちらで調整しますので、自由に書いて下さい。

    よろしければ、お願いします。




    たいやきさん。誤字訂正ありがとう。そしてコメント消してしまってごめんなさい。

    記事の修正ボタンと、削除ボタンを押し間違えて、誤って記事ごと削除してしまいました。

    ごめんね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/01/23 23:57 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    Thu.

    ブログを3D化します。  

    米に仕返し?中国「アバター」上映中止相次ぐ - 芸能 - SANSPO.COM

    中国共産党宣伝部は20日までに、中国でも大ヒット中の米SFアドベンチャー映画「アバター」を宣伝する報道や評論を禁止する通知を、国内メディアに出した。中国紙関係者が明らかにした。国産映画の保護が狙いとみられ、北京の映画館では22日以降、3次元立体(3D)映像版を除き、上映が相次ぎ打ち切られることになった。

     中国では例年、年明け前後から春節(旧正月)にかけ正月映画を多数上映。映画業界を監督する国家ラジオ・映画・テレビ総局が「アバター」の大ヒットで国産映画が軒並み不発に終わることを懸念し、党宣伝部に通知を要請したという。




    中国ではアバターが上映中止らしいです。

    記事によると、党宣伝部では、代わりに国産の新作『孔子』をプッシュしていくとのこと。

    taku009.jpg



    うわ、中国の人、かわいそうすぎる。

    アバターの代わりに孔子って。

    全然アクションしないじゃん。説教しかしないじゃん。

    ていうか、新作の『孔子』はアクションするのかな。

    われ、十五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にてカンフーを使う。

    とか言いだすのかな。

    というか、やっぱり3Dにしなきゃいけないよな。

    時代は3Dですよ。

    孔子も、しっかり飛び出さないと。画面から。

    それか、ヒゲだけ飛び出すのもありかも。そっちの方がインパクトがあるし。伸びるとなおのことよしだな。


    「われ、人に怒りを遷さず。」


    とか言いながら、怒るとヒゲが飛び出して相手の首をしめちゃう、みたいな。

    そんでもって、怒りを抑える自分が本当の自分なのか、伸びるヒゲの方が本当の自分なのか。

    この二つの矛盾した気持ちに挟まれて、すごく悩む。


    そういう内容だったら、アバターの代わりも務まるかな。



    というか、時代は3Dですよ。これから、映画はどんどん3Dになっていくだろうし、TVだって3D対応になるらしいし。

    なんで、僕のブログも、ジェームズ・キャメロン監督にお願いして、3D化しようと思います。

    イメージとしたら、こんな感じ

    sg0001.jpg



    計算ではだいたい、1メートルくらいは飛び出すよ。

    なんで、みんなモニターから離れてみないと、飛び出したブログで、顔面を強打する結果になるから気を付けてね。

    あぁ、あとみんなが見えないことを利用して、飛びだした立体の裏側に、みんなの悪口を書いておこう。

    sg0001 - コピー

    こんな感じでどうでしょう、ブログ3D化。ブログ3.0。



    でも、まぁご安心ください。3Dになっても内容は薄っぺらいままですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/01/21 22:32 [edit]

    category: ネタ(ニュース)

    thread: 本日の小ネタ - janre: ブログ

    Wed.

    初めて揚げ物に挑戦しました。  

    結婚したからといって、家事は女性がしなければならないというのは、いまどき時代錯誤ですよね。

    何で、特に決めた訳では無いのですが、家事は手が空いている奴、もしくやりたい奴がやるというのが暗黙のルールになってまして、

    僕もばりばり料理をします。最近の料理担当は僕になっています。

    昔は、或さんやうめきちくんに、『殺人激甘辛筑前煮』や「悶絶!!みりんたっぷりうどん』を食わせて、ぶいぶい文句を言われました。

    しかし、いまでは、料理を一生懸命勉強しまして、なんとか人様に食べて頂ける程度にはなっております。

    ただ、揚げ物をする勇気が無くて、来る日も来る日も煮物を作ってました。

    そしたら、妻から、

    お前の料理は爺臭い。

    と言われてしまったので、しぶしぶ揚げ物に挑戦する事にしました。

    こちらが作った料理です。

    Cpicon キムカツ風柔らかトンカツ by kojyu

    キムカツ風
    写真を撮り忘れてしまったので、サイトからの転載です。

    この料理はほんと簡単です。

    まず豚ロースを、チーズと大葉を挟み、塩コショウ。

    その後、衣を着け、フライパンに1cmくらい油をひいて、こんがり揚げるだけ。

    これだけで手軽に揚げ物ができます。

    あと、あわせてこちらも作りました。

    Cpicon ☆白菜とツナのくったり煮☆ by 素敵にごはんchan

    くったり煮

    写真を撮り忘れてしまったので、サイトからの転載です。

    白菜って割と使い切れずに余っちゃう事が多いかと思うので、手間をかけずにあと一品欲しいなんて時にお勧めです。


    いやはや、
    揚げるのって楽しいですね。


    初めての揚げ物が上手くいった事に興奮していたのでしょうか、

    「使い終わったフライパンをすぐ水につけると、後で洗い物しやすいよねー。」

    とか言いながら、油の煮えたぎるフライパンを流しに持って行って、水道の蛇口をひねりました。



    どれだけ危険な行為かは、分かっていただけますよね。

    幸い、少し温度が下がっていたのか、そこまで水も跳ねず済みましたが、

    一歩間違えていたら、水蒸気爆発を起こしてました。


    一部始終を横から見ていた妻は、

    「死にたいのか!!」
    と、本気で怒られました。

    お互いの気持ちを本気でぶつけられる、結婚って良いものですね。


    機会があれば、みなさんに御馳走したいと思います。

    この死の匂いを嗅ぎたければ、是非ご依頼ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2010/01/20 07:21 [edit]

    category: 料理

    テラーリンさんから、勧められた水樹奈々。

    正直、抵抗がなかったといえば嘘になります。


    オタク色が強いんじゃないかな。

    声優が本業だから、片手間に出したCDじゃないのか。

    疑いながら僕は、CDを借りました。


    一曲目を聞き終わる頃に思ったのは、とにかく「 す ご い 」の三文字。


    びっくりしました。

    アニメ声優が出すような、いわゆる萌えソングとは一線を画す、というか比較の対象にすらならないほどの歌唱力。


    まず、水樹奈々の高音の伸びに圧倒されます。

    とにかく伸びる 伸 び る  伸  び  る!!

    そんでもって伸びた先で、ビブラートをかけたりするので、もう喉や腹筋がどうなってるのか心配になるくらい。

    ただ、高音やビブラートがすごいというアーティストはたくさんいます。

    やや古くて申し訳ないが、globeのKEIKOだとか、宇多田ヒカルだとか。


    でも、水樹奈々のすごい所は、実は声の強弱の付け方にあると睨んでいます。

    ここが曲の聞かせどころって箇所で、テンポをずらしたりだとか、声の強弱をつけたりとか、盛り上げどころの魅せ方が、うまい。とにかくうまい。


    例えるなら、普段は150キロくらいの球のピッチャーから、90キロくらいの超低速カーブを投げられた時のような感じです。

    もう気持ちよく豪快に三振しちゃいます。

    こういうのをこぶしっていう表現していいのかな。演歌は詳しくないのですが。

    声優になる前は、演歌歌手を志していたとのことだから、そういった出自が関係しているのかもしれません。

    なんか、長々と書いてしまいましたが、とにかく言いたいことは、

    JーPOPが好きな人や、女性ボーカルものが好きな人や、

    最近いい音楽に出会っていないなぁという人はぜひ聞いてほしい。

    というか聞かないと、損をする。

    損をしますよー。ほんと。


    ULTIMATE DIAMOND
    ULTIMATE DIAMOND水樹奈々

    キングレコード 2009-06-03
    売り上げランキング : 334

    おすすめ平均 star
    star初 水樹奈々
    starこの歌唱力だからこそ、安心して聴ける
    starとっても素晴らしいと思います☆

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/01/11 19:07 [edit]

    category: 音楽

    ハックルベリーに会いに行く  「なぜ円の一周は360度なのか、なぜ一日は24時間なのか?」


    子供頃、だれしも一度は疑問に思う事だけど、分からないまま放っておいた疑問というのはみなさんあると思いますが、

    何故、円の一周や、時間が12進数を使っているかについても、これにあてはまるのではないでしょうか。

    かくいう僕も、上記エントリを読んで、はっとなりました。

    子供の頃、何度も浮かび、頭から消していった小さな疑問。

    上記エントリにならって、あえて答えは書きませんが、調べるとすぐ答えが分かります。

    すごく単純で合理的で、なんでこんな事に気付かなかったんだろうというようなものなんですが、

    分かると不思議とうれしくなって、人に話したくなる答えなので、興味がある人は調べてみてください。


    丁度、僕が読んでいる養老先生の『からだの見方』(ちくま文庫 1994年)という本も今日の話と似通っている所があって、

    ちょっと考えればわかるんだけど、案外スルーされてしまっている身体の疑問に関して、

    じっくり丁寧に考えて、一つ一つ考察していく中身になっています。

    また機会があればレビューでも書こうかなと思います。

    からだの見方 (ちくま文庫)からだの見方 (ちくま文庫)

    筑摩書房 1994-12
    売り上げランキング : 180127
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/01/10 00:19 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    またまた今さらですが、僕の知らない間に、Mixiでは、マイミクのボイスという新機能ができたみたいです。


    はじめはよく分からず、なんで僕宛てにみんなが一言メッセージをくれるんだろうと勘違いしていました。

    留年しそうとか僕に言われてもなぁ。なんて、返事をしてやればいいんだ?が、がんばれ、でいいのか?

    と悩んでいた時もありましたが、よくよくヘルプを読むと、今流行りのtwitterみたいに、つぶやきを投稿するものだと分かりました。


    さて、いざ初つぶやき、と思ったのですが、なかなか投稿できない。

    つぶやき機能なので、極力自然につぶやきたいと思うのですけど、考えれば考えるほど肩に力が入ってつぶやくことができない。

    一発目なので、テンション高めに

    「いぇい!!俺の初のボイスを聞いてくれ!!」

    なんてテンションで書き込むと、使い慣れている人から「おいおい、素人ですか。はは」と馬鹿にされそうで怖い。


    怖い。

    だから極力テンション抑えて、当たり障りなく、常識的なつぶやきを……。と思って入力してみると、


    「いで、ききたまへや、ここにきこゆべきこと……」

    とか打ち込んでいる自分がいる。硬い、硬すぎる。なぜか古文になってる。

    だいたい、僕のマイミクの人はあまりつぶやかなさすぎて困る。

    みんなが一日10件くらいつぶやいて、合計で一日百件くらいのコメントが行きかう中なら、こそっと僕のつぶやきを紛れ込ませることができるのだけど、


    僕のマイミクの人は全然つぶやいていない。多い時でも一日2~3人くらい。

    最新のつぶやきが「鳥に糞を食らった。ファック」とかになってる(※日記をUPする直前にみたら、みんな色々つぶやいてました)

    ファックって何? なんで英語になってるの?バードにビッチにしなくていいの?

    レベル高すぎるよ。


    自然につぶやきたいんだけど、自然につぶやこうとしたことがバレたらすごく恥ずかしい。

    長距離走を走った後、息切れをしてないふりをして、小さく呼吸しようとおもってたら、

    鼻からものすごく息を吸いこんでるのを友達にバレた時にみたいに恥ずかしい。

    もういっそ、マイミクのボイスも事業仕分けしてほしい。

    蓮舫議員に

    「マイミクのボイスは必要でしょうか?ブログじゃ駄目でしょうか?」

    と激しく突っ込んでもらいたい。

    あぁでも、そんなことしたら、このブログが真っ先に事業仕分けされてしまう。

    蓮舫議員は、こう演説します。

    「毒にも薬にもならない、こんなくだらないブログ、書くほうも見るほう恥です。」

    「チラシの裏にでも書いていただいたほうが、電気代も使わず、経済的というものです。」

    「こんな無駄ブログ、即刻廃止すべきです。」


    「それでは、多数決をとります。」

    「ちょっと待って下さい。」



    枝野議員の採決の声を遮り、僕は立ちあがります。

    「本当にこのブログは無駄でしょうか」

    「いえ、言い換えます。このブログは確かに無駄です。でも、世の中に無駄があってもいいじゃないですか?無駄があるからこそゆとりができる。ゆとりがあるからこそ人が幸せになれるんじゃないですか」

    「確かに、このブログはつまらないかもしれない。でも僕は、いつか面白い有益な記事を書こうと苦闘しています。その努力さえも摘んでしまうことは、はたして本当にいいことなのでしょうか」


    そうです。そうです。僕が間違ってました。

    初めから完璧な人間なんていない。初めから完璧なつぶやきをできる人なんていない。

    誰だってそう。初めの一言なんて、気にしなくていいんです。きっとそのうちになれて、僕だってファックファックを言える。気軽に、友達に、マザーファッカーって言える。


    さぁ言うぞ。初つぶやきだ。

    肩肘を張るな。自然体だ。







    「マイミクもすなるマイミクのボイスといふものを、我もしてみむとてするなり。心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」

    駄目だ。できない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/01/05 22:03 [edit]

    category: ネタ(日々)

    thread: つぶやき - janre: ブログ

    今更ですが、最近ようやく念願のWIIを買いました。

    一緒に買ったソフトは「WII FIT PLUS」です。

    みなさん、「WII FIT」に関して、手軽に健康管理ができる素敵なカジュアルゲームと思っているかも知れませんが、

    それは勘違いです。

    「WII FIT」というのは、実は気持ちの悪いゲームなのです。

    ↓↓↓興味がある人は 続きを読む をクリック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -- 続きを読む --
    関連記事

    2010/01/04 18:00 [edit]

    category: ネタ(日々)

    thread: Wii(ウィー)総合 - janre: ゲーム

    あけましておめでとうございます。


    今年も、年賀はがきやメールは送りませんので、ブログにてごあいさつ。

    ただ、ご挨拶だけでは芸がないので、元旦っぽいリンク集を作りましたので、元旦の暇つぶしにどうぞ。

    おせちもいいけど、ネットもいいねぇ、といいますし。

    ↓↓↓興味がある人は、続きを読むをクリック!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -- 続きを読む --
    関連記事

    2010/01/03 18:06 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    プロフィール

    Twitter

    FC2カウンター

    おすすめ過去ログ

    最近の記事 コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    ブログ内検索

    ▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。