--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • --/--/-- --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    tb: --   コメント: --

    Sun.

    パトラッシュ  

    今、僕の住むマンションの忘れ物置き場に、トイプードルのぬいぐるみがあります。


    忘れ物置き場はマンションのロビーにあり、僕はよくそのぬいぐるみの前を通ります。

    初めはとくに気にも留めていなかったのですが、そのぬいぐるみと毎日顔を合わせていると、不思議と情が移っていきます。

    持ち主に忘れられたのにも関わらず、純真な瞳を向けるぬいぐるみ。

    僕はそのぬいぐるみが、だんだん可哀相に思えてきました。

    ある晩、僕はコンビニに行った帰り、その忘れ物置き場の前を通りました。

    ふと、ぬいぐるみに目をやると、いつもは正面を向いていたぬいぐるみが、どうしたことか壁に顔を向けていたのです。

    「もういいんだ、僕はどうせ捨てられたんだから」

    そういわんばかりの悲しい背中。


    パッ、パトラッシュ!!

    気づいたら僕はぬいぐるみを抱え上げていました。

    ちょうどその時、人の気配がしました。


    夜中に犬のぬいぐるみを抱きしめる22歳男性は確実に不審者


    僕は慌てて持っていたコンビニの袋にぬいぐるみをつっこみます。

    しかし、不運なことに袋が小さく、ぬいぐるみの下半身が外に出てしまいました。

    通りかかる住人の不審そうな目に対し、ネロ少年のような満面の笑顔で対抗します。

    しかし、引きつった笑顔はむしろエロ中年の不適な笑いになったようで、住民は露骨に驚きつつその場を去っていきました。

    こんな表情(クリックすると拡大)↓↓↓↓↓



    通行人の表情


    通報とかされませんように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事
    スポンサーサイト

    2007/06/03 21:16 [edit]

    category: ネタ(日々)

    プロフィール

    Twitter

    FC2カウンター

    おすすめ過去ログ

    最近の記事 コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    ブログ内検索

    ▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。