--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • --/--/-- --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    tb: --   コメント: --

    Thu.

    ブログを3D化します。  

    米に仕返し?中国「アバター」上映中止相次ぐ - 芸能 - SANSPO.COM

    中国共産党宣伝部は20日までに、中国でも大ヒット中の米SFアドベンチャー映画「アバター」を宣伝する報道や評論を禁止する通知を、国内メディアに出した。中国紙関係者が明らかにした。国産映画の保護が狙いとみられ、北京の映画館では22日以降、3次元立体(3D)映像版を除き、上映が相次ぎ打ち切られることになった。

     中国では例年、年明け前後から春節(旧正月)にかけ正月映画を多数上映。映画業界を監督する国家ラジオ・映画・テレビ総局が「アバター」の大ヒットで国産映画が軒並み不発に終わることを懸念し、党宣伝部に通知を要請したという。




    中国ではアバターが上映中止らしいです。

    記事によると、党宣伝部では、代わりに国産の新作『孔子』をプッシュしていくとのこと。

    taku009.jpg



    うわ、中国の人、かわいそうすぎる。

    アバターの代わりに孔子って。

    全然アクションしないじゃん。説教しかしないじゃん。

    ていうか、新作の『孔子』はアクションするのかな。

    われ、十五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にてカンフーを使う。

    とか言いだすのかな。

    というか、やっぱり3Dにしなきゃいけないよな。

    時代は3Dですよ。

    孔子も、しっかり飛び出さないと。画面から。

    それか、ヒゲだけ飛び出すのもありかも。そっちの方がインパクトがあるし。伸びるとなおのことよしだな。


    「われ、人に怒りを遷さず。」


    とか言いながら、怒るとヒゲが飛び出して相手の首をしめちゃう、みたいな。

    そんでもって、怒りを抑える自分が本当の自分なのか、伸びるヒゲの方が本当の自分なのか。

    この二つの矛盾した気持ちに挟まれて、すごく悩む。


    そういう内容だったら、アバターの代わりも務まるかな。



    というか、時代は3Dですよ。これから、映画はどんどん3Dになっていくだろうし、TVだって3D対応になるらしいし。

    なんで、僕のブログも、ジェームズ・キャメロン監督にお願いして、3D化しようと思います。

    イメージとしたら、こんな感じ

    sg0001.jpg



    計算ではだいたい、1メートルくらいは飛び出すよ。

    なんで、みんなモニターから離れてみないと、飛び出したブログで、顔面を強打する結果になるから気を付けてね。

    あぁ、あとみんなが見えないことを利用して、飛びだした立体の裏側に、みんなの悪口を書いておこう。

    sg0001 - コピー

    こんな感じでどうでしょう、ブログ3D化。ブログ3.0。



    でも、まぁご安心ください。3Dになっても内容は薄っぺらいままですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーサイト

    2010/01/21 22:32 [edit]

    category: ネタ(ニュース)

    thread: 本日の小ネタ - janre: ブログ

    昨日の日記で紹介した『脳を鍛える大人のDSトレーニング』。

    このゲームを監修し、自らキャラクターとしてゲーム内に登場する川島隆太教授(東北大学)

    が、なんと、24億円の印税の受け取りを拒否したと発表し、話題になっています。

    受け取りを拒否した理由は「仕事が好きだから」だそうです。

    情報ソース
    GAME SPOT JAPAN
    痛いニュース(ノ∀`)

    いやーすごいな。

    某匿名掲示板なんかでは、「まさに人としての鏡」「どんだけ出来た人間なんだよ」とほめる人もいる一方、逆に「ただの自己満足じゃねぇか」「ただのアホじゃん」と皮肉を言う人もいました。


    でもまぁ、どちらの意見も分かるかな。

    自分の稼いだ金なんだから他人にとやかく言われる筋合いはないだろうけど、24億円受け取り拒否っていうのはそれだけ人に違和感を覚えさせる行動だからね。



    人間は、本能的に自分の常識が通じない人を排斥したくなりますから。


    僕も、「24億円、いりませんよ」と言えたらいいな。


    2億4千万円でも無理だしな

    2万4千円でも厳しい。

    240円ならまだしも、いや、どうだろ。



    24円なら、言っちゃうね。大声で言っちゃうね。世界の中心で叫んじゃうね。

    コンビニで、おつりが24円だったときに、大声で「今から募金しますよ!」って言いながら募金するね。



    そんでその体験を元に小説を書いちゃうね。




    『世界の中心で24円いらないと叫ぶ』

    作 たはたこうさく



    コンビニで、主人公が買い物をしている。

    財布を見たら、あとちょうど76円足りない。

    レジで叫ぶ。「助けてください!!!助けてください!!!!誰か!!助けて!!」

    そこで、たまたま通りすがったロバート・デニーロが、横からすっと100円を差し出す。



    「あ、ありがとうございます! おつりをどうぞ」



    と主人公は24円を差し出すが、デニーロがこう言う。



    「24円ハ、イリマセン」



    立ち去るデニーロ。その潔い姿に感動した主人公は、なぜか唐突に世界の中心に行きたくなる。

    でも、世界の中心がよくわからず、まぁ日本の中心は、東経135度と北緯35度が交差する西脇市だと言われているので、とりあえず西脇市の『日本へそ公園』という世界一珍妙な名前の公園で、叫ぶ。



    「24円ハ、イリマセン!!!」



    もちろん、デニーロの口まねで。







    おーこりゃ、名作だ。

    あと、ガンを発病したヒロインとかを加えたら盤石だな。

    まずは携帯小説として、女子高生のハート奪って、

    次に、角川春樹に相談して、コミック化して、映画化して、最終的にハリウッドリメイク。

    おぉすげぇなぁ。めっちゃ儲かっちゃいそうだな。

    24億円くらい軽く儲かっちゃいそうだな。




    あーっ!!!




    どうしよう、儲かったら困る。

    もし、このブログも誰かに保存されて、


    「24億円、いりませんよ」と言えたらいいな。


    っていう発言が公の場に明らかになったら、

    世間が、僕が24億円を受け取るかどうかに注目してしまう。

    そんな空気だったら、思わずつい、「24億円は、いりませんよ」って答えてしまうかもしれない。すぐ、かっこつけたくなるからな僕。



    あーでも、やだ。24億円欲しい。金欲しい。WIIFIT欲しい。




    うんやっぱりやめよう。24億円欲しいから、おつりの24円は募金しないでおこう。


    あれ?そしたら小説が書けないよね。




    あーっ!!!




    しまった! そしたら、募金の体験から小説書けないから、結果的に24億円稼げないよ。

    えっと、整理するとこうだな。




    コンビニで24円募金する。→小説を書く。→24億円稼ぐ。→24億円受け取れない。


    コンビニで24円募金しない。→小説ができない。→24億円稼げない→。24億円受け取れない。




    ということはつまり、僕には24億円はどうやっても受け取れないということだな。ハァ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2008/02/05 03:03 [edit]

    category: ネタ(ニュース)

    thread: こんな事知ってたぁ? - janre: ブログ

    Mon.

    自分の言葉で伝えたい。  

    百貨店の高島屋は、今春からS.E.E.カードというのものを導入しました。

    S.E.E.カードというのは、このカードを首から提げば、店員から話しかけられず一人静かに店内を見て回れるというものです。

    ほら、先生が「しー、静かにしなさい」って人差し指を立てながら言ってたでしょ。だからS.E.E.カード。

    カードを首からさげるのが恥ずかしいという意見があるものの、おおむね好評だそうで、他の百貨店も導入する動きがあるそうです。

    たしか、買い物中にむやみに店員から話しかけられて気まずい思いをすることもあるので、これはなかなかいいアイデアじゃないかなぁと思います。

    百貨店に限らず、他の小売業でもどんどん導入してみてはどうでしょうか?

    例えばコンビニなんかでも、店員が「袋はご入り用ですか?」と尋ねる際に間違えて、袋に「お」をつけて「お袋」といってしまい

    なおかつ客もぴくりとも笑わず、けだるそうに首を振るという哀しい事件を起きていますので

    あらかじめ、店員は「いらっしゃいませ 袋はご入り用ですか」カードを首から提げ、いらない客は「袋はいらない」カード首から提げれば、

    お互いそつなくコミュニケーションを終えることが出来ます。

    店に来るカワイコちゃんには、

    是非とも「袋はいらない 代わりにあなたを下さい」カードだとか

    袋はいらない 実は前々からあなたのことが気になってました」カードとか首から提げて頂ければ、なおのことよしです。



    いっそのこと、店員と客とのコミュニケーションだけでなく、普通のコミュニケーションの場にも用いてみるのはどうでしょうか?

    こうすれば、何事もわざわざ言う手間がはぶけます。

    例えば、合コンなどでも、

    男が「優しくて明るい子が好きです」(男に女の好みを聞けばだいたいこんな回答)カードや、

    お前なら、抱いてもいい」(これは俺の殺し文句)カードを首から提げれば、


    女の子は、「私、年収1000万以上の人じゃなきゃやだ」カードや、

    癒し系ていうか、癒されたい系」(自分でなにいってのかわかってんのか)カード、

    私ぃ爬虫類占いではイグアナだったの」(不思議ちゃん専用)カードを首に提げます

    このようにすれば、自己紹介などの不要な手続きが省け、カップル成立率があがり、少子化対策にもなります。

    いやー素敵な世の中になりますね。
    街に出れば、「席を譲ってください」カードの老人、「もてたい」カードの男子高校生、「愛されたい」カードの女子高校生、「売れたい」カードの路上ミュージシャン、

    「死にたい」カードのサラリーマン、「捨てないで」カードの赤ちゃん、「助けてください」カードを持つアフガニスタンの少年。

    ……


    ……


    違うじゃん!!!俺気づいたよ!!!

    全然違う!!!


    なんつうか、コミュニケーションは以心伝心。察しあうのが人間だろ?相手の気持ちを考えて行動するのが人間だろ?


    先に言ってもらえたら楽かもしれんけど、そこは感じとれよ馬鹿。

    むしろこの問題の本質は、店で客が不快感を感じるほど、声かけてくるってことだろ?

    そこ直さないで、カードを作りましたって、それ、問題のすり替え以外の何物でもないよ。

    つうか、俺は自分の言葉を使いたい。人間だもの。言葉が話せるじゃないか。誰かが用意したカードなんかいらない。



    俺、愛してるって自分の言葉で言いたい!!!



    バイト中にこんなことを考えてて、だんだん興奮してきて、この思いを伝えたい!!!この感動を今すぐ、自分の言葉で伝えたい!!と思って、

    でもちょっと伝えるには長いから、要点だけを伝えようって思って、

    隣のバイトの後輩に、

    俺、やっぱり、愛してるって自分の言葉で言いたい!!

    と言ったら


    はっ!?

    って、言われました。

    そして、静かに透明のS.E.E.カードを、後輩は首から提げましたとさ。

    やっぱりカードは必要だね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2007/09/17 01:49 [edit]

    category: ネタ(ニュース)

    thread: 自然体でいきましょうか - janre: ブログ

    Sun.

    そんなこと、やメーなさい  

     国営ロイヤル・ネパール航空は4日、保有するボーイング757型2機のうちの1機に技術的な不具合が出たことを受け、ヒンドゥー教の空の神をなだめるため、いけにえとしてヤギ2匹をささげたことを明らかにした。
     ロイヤル・ネパール航空は過去数週間、この不具合のために何便かを運航中止にしなければならない状況だった。
     当局者によると、ヤギは2日、同国唯一の国際空港であるカトマンズの空港で、問題の発生した機体の前で、ヒンドゥー教のしきたりにのっとっていけにえにされた。
     同航空会社の幹部は「機体の不具合は直り、運航を再開した」と語った。不具合の内容については説明しなかった。

    ソース→Yahoo!ニュース

    ちゃんと検査しろww
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2007/09/09 01:02 [edit]

    category: ネタ(ニュース)

    Fri.

    29年ぶりの快挙?  

    僕の出身校である、神戸市立神港高校(以下、市神港)の野球部が、春季県内高校野球大会で、なんと29年ぶりに決勝進出しました!


    でも、素直には喜べない。



    なぜなら、うちの高校は実質一勝しかしてないんです。

    どういう事かと言いますと、

    日本学生野球憲章に違反するスポーツ特待制度実施校の出場辞退で、県内の強豪校があいついで姿を消して、

    準々決勝で敗退したうちの高校が、準々決勝繰り上げ、準決勝繰り上げ、2回の不戦勝であれよあれよのうちに決勝進出になったんです。

    果たして、4月28日の初戦に勝利しただけの市神港が、決勝戦に出てもいいのかなぁ。

    ちなみに対戦相手の報徳も準決勝で負けたチーム。

    つまり、敗者から優勝校が生まれる異例の事態らしい。

    なんだかなぁ。

    そもそも、最近の高校野球の出場辞退っておかしいよね。
    学校側の不祥事で、なんだって生徒が責任を取らなきゃならないんだ。

    今回が、最後の大会だっていう部員だってたくさんいるだろうに。

    おかしな話だよなぁ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2007/05/04 20:56 [edit]

    category: ネタ(ニュース)

    プロフィール

    Twitter

    FC2カウンター

    おすすめ過去ログ

    最近の記事 コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    ブログ内検索

    ▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。