--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • --/--/-- --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    tb: --   コメント: --

    Thu.

    はじめに  

    ごあいさつ

    ブログを見ていただき、ありがとうございます。
    当ブログは更新サボりまくりでどうでもいいことを書いてきたブログでした。
    この度無事に妻が妊娠しましたので、2015年3月より子育て要素多めのブログにしようと考えております。
    ですので、そういった内容が不快な方は閲覧ご注意ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーサイト

    2037/01/01 00:00 [edit]

    category: あいさつ

    ジャズって、かっこいいっていうイメージありませんか?

    たぶんそれって曲のクールさもあると思うのですが、ジャズアルバムのジャケット写真のおかげだと思うのですね。

    例えば、こちらのジャケット。

    1クールストラッキン


    2サイドワインダー


    3サキソフォンコロッサス


    3Speak Like a Child


    4リターン・トゥー・フォーエバー


    おしゃれでかっこいいですよねー。

    ジャズを聴かない人でも、どれも有名なジャケットなのでもしかしたら見たことがあるかもしれません。

    僕もおしゃれでかっこいいからジャズを聴きだしたのです。

    しかし、実はジャズにも

    うわっ!だせぇ!!

    ってジャケットのアルバムもたくさんあるんですよね。

    というのも、ジャズってアドリブが主体な音楽なので、同じ曲でもアドリブ変えるだけで全然違う曲になるので、

    実は一人のアーティストでもたくさんのレコード/CDがあるんです。

    多い人だと50枚とか、演奏に参加してるものを含めるとか100枚とか簡単にいきます。

    だからレコード会社もジャズが流行の最先端だった当時、一人のアーティストから年間に5枚、10枚とアルバムを発売するので、

    結構適当に撮影したよねっていう露骨にわかるおバカなジャケットもたくさんあります。

    ジャズの名盤紹介は数あれど、くそダサいジャケットを紹介する人なんか見たことないので、

    私が一肌脱ごうかなと思いまして、今回まとめてみました。

    ではではふざけ半分ネタ半分で、合計すると悪ふざけにしかなりませんが、

    でもくそジャケットはダサいですけど、演奏は超一流のアルバムを選んでいます。

    ジャズに興味があれば、ぜひ見ていただければと思います。




    1、高田順次並の適当さ~ホレス・シルヴァー~


    5 6 pieces of SILVER

    さて、一番初めに紹介するのは、ホレス・シルヴァーです。

    ファンキーでパワフルなピアニストとして、ジャズシーンを引っ張ってきたジャズジャイアンツ(ジャズで偉大な人の意味)の一人。

    温厚な人柄から溢れるエピソードが魅力的で、

    お酒を飲みながら演奏して、コンサートマスターからコテンパンにしかられた話だとか、

    17歳の素人トランペッターが路上で演奏しているのを聴いて感動し、スカウトして一躍スターにしてあげたりなどの、

    たくさんの適当話が満載。まさにジャズ界の高田順次。

    でもアルバムのジャケット写真は結構かっこいいものも多いのですが、

    デビューアルバムで、その適当さをいかんなく発揮してくれました。

    ではそのくそダサいアルバムはこちら



    Horace Silver and the Jazz Messengers / Horace Silver

    6Horace Silver and the Jazz Messengers


    あわわ!なんだこの適当なポーズは!

    右が一本に左が三本。とにかく上機嫌。

    意味がわからない。いったいどういうポーズなのか

    ライナーノーツにも自叙伝にもこのポーズの意味は書いていないんです。

    ホレスファンの間でもいまだに明かされぬ謎だったりします。

    それにしても満面の笑みである。むっちゃ楽しそう。

    「飲み屋まだ空いてる?えっ人数?、ボクチン入れて4千人!」

    と飲み屋の空きを確認する、まさに高田順次。


    このアルバムを見てください。


    6Horace Silver Trio

    これ色違いですが、2年前に出した別のアルバムです。

    そうです、この謎ポーズ、2年前のアルバムからの使いまわしなんです。

    あまりにも適当すぎる。

    よほど好きだったのかなぁ、このポーズ。

    さて曲紹介です。

    青いほうのアルバム”Horace Silver and the Jazz Messengers ”から一曲



    なかなかゴキゲンでノリがいい感じの曲です。

    ちなみに曲名は ”Room608”

    曲名の由来は、レコーティングの際に泊まったホテルが608号室だったから。

    曲名まで適当じゃねえか


    2、孤高の天才が見せた不気味な笑顔~ビル・エヴァンス~

    11 Sunday At The Village Vanguard


    さてさて、つぎに紹介するのはビル・エヴァンスのクソダサジャケットです。

    おそらく、ジャズピアニストの中では一番有名なアーティストといっても過言ではない人物ですね。

    エヴァンスの特徴は、とにかくクールでかっこいいアドリブ。

    彼にかかれば、どんなにべたべたなジャズスタンダード(みんなが演奏する有名な曲)でもかっこよくアレンジされてしまう偉大な人物なのです。

    そんでもってアルバムのジャケットも、まぁおしゃれなものばかりです。

    たとえばこんな感じ。

    8ワルツフォーデビー

    9アンダーカレント

    10moon beams


    叙情的でクールですよね。有名なアルバムなので、見たことある人も多いかもしれません。

    エヴァンス自身が写ってるジャケットは、かっこわるいかって?

    いえいえそんなことはありません。エヴァンス自身が写ってるジャケットもむっちゃかっこいいのです

    13explorations.jpg


    12ビルエヴァンス・アット・タウン・ホール


    うーん、クール!知的な表情がとてもかっこいいですよねー。

    こんなすべてにおいてかっこいい彼に、まさかくそダサいジャケットがあるわけない!

    そう思いますよね?

    それがあるんです・・・・・・。



    Alone Again / Bill Evans

    14アローンアゲイン


    ぎゃあああ、ヒゲもじゃのおっさんがこっちを見てるー!!



    怖いですよね、この笑顔。僕も初めてCDショップで見たときは、絶対に違う人だと思いました。

    でもこれもエヴァンス本人なんです。

    晩年、エヴァンスはトレードマークだった堅苦しい髪型や眼鏡をやめて、髪やひげをもじゃもじゃ生やすようになったんですね。

    一説には、麻薬乱用による顔のむくみを隠そうとしたといわれているのですが。

    しかし、この笑顔は怖いですよね。

    実は、今までレコード会社が知的なイメージで売り出すために、ジャケット撮影の時にはあえて笑顔を作らないようにお願いしていたみたいです。

    それが突然ヒゲもじゃになって笑うようになったから、ものすごい違和感があるのかもしれません。

    本人むっちゃ楽しそうですけどね。

    では曲紹介。アルバム”Alone Again”



    アルバム全部が載っているものしか見つかりませんでしたが、

    聞いてほしいのは一曲目”The Touch of Your Lips”

    これはジャズスタンダードのひとつで、ほんとはむっちゃむっちゃ甘ったるい曲なんです。

    本来は歌もついてて、歌詞はこんな感じ

    僕の額に 君の唇がふれている それは 冷たく そして 甘い やさしく柔らかな それに 僕の鼓動は 止まりそうだ

    僕の頭の上に 君の手がふれている

    君の瞳が 愛で輝いている 僕は今にも天に昇りそうなくらい まさに 至福の時なんだ

    君の唇がふれている 君の瞳に 愛がみえる 君の唇がふれている 僕の唇に・・・・・・



    もう書いてても冷や汗が出るくらいにあまーい曲なんですが、

    なぜかエヴァンスが鍵盤を叩けば、ぜんぜん恥ずかしくない、リリカルでクールな曲に生まれ変わるんですよね。

    この時期は、麻薬のせいで手もむくみ、鍵盤を押す指もふくらみ、周りが演奏をとめるくらい病状が悪化していたそうです。

    だから曲の中で一部テンポがずれる所や、ミスタッチでやや不協和音になるところもあるのですが、

    それでも持ち前の感性で、それらすべてをかっこいいフレーズに変換してしまう。

    まさに音楽の神様ですよね。

    だから不気味な笑顔くらい許してしまいましょう。


    3、イケメンまさかのクソダサポーズ~チェット・ベイカー~

    15chet is back


    さぁ次はアメリカ西海岸からメジャーシーンに躍り出た超絶イケメン、チェット・ベイカーの番です。

    彼はトランペッター兼シンガーで、あまーい中性的な声で女性をメロメロにしつつ、

    雄雄しいトランペットの音色で女性の心を鷲掴みにする、ジャズ界きってのイケメンです。

    15Sings.jpg


    当時はほんとびっくりするくらいもてたらしく、いろいろな伝説がある彼ですが、

    そのだらしない性格が仇となって、麻薬におぼれ、女がらみでヤクザに絡まれ前歯を失くし、

    最後はホテルの窓から落ちて死ぬという、なかなかにドラマみたいな人生のアーティストです。

    これが晩年の写真

    16chet.jpg

    いやーおじさんになってもイケメン!

    って、これさっき紹介した伝説のピアニスト、ビル・エヴァンスとの競演アルバムなんですけど!

    夢のコラボなんだからエヴァンスと写れよ!横の女性は誰だよ

    とまぁ、稀代の女たらしの彼ですが、

    超イケメンだったからこそ勘違いしてしまったクソダサジャケットがあるんですね。

    それがこちら



    Chet Baker & Crew / Chet Baker

    17チェット・ベイカークルー

    17チェット・ベイカークルー拡大



    無理だよ!そんな体制じゃトランペット弾けねぇよ!


    いやはや、ちょっと調子に乗りすぎてやけどした感じですなぁ。

    絶対弾けないもんね、こんな体制だったら。前の黒人も苦笑い。

    では曲紹介。アルバム”Chet Baker & Crew”から一曲

    ”To Mickey's Memory”



    えっと曲名のミッキーは、そうあのネズ公ミッキーマウスです。

    なんだよかわいいな!ってこれも女子受け狙いか!

    と邪推してしまいますが、本人はディズニーランドが好きだったみたいです。

    西海岸からニューヨークに進出するときに、カリフォルニアのディズニーーランドが恋しくなったのかな。

    なんか今で言うディズニー男子の先駆けみたいなもんですな。きっとこういうかわいい一面もモテた理由なのでしょう。

    うんで、肝心の曲ですが、なんか明るくて楽しくて僕は好きです。

    チェット・ベイカーは深みがないといわれがちですが、まぁ深刻だからといっていい音楽だというわけではないし、

    ぜひ今から季節聞きたいナンバーですな。


    4、ジャズの大巨人がまさかの日雇い労働者~マイルスデイビス~

    あぁなんだか長くなってしまったので、簡単に紹介していきますね。

    さて、最後を締めくくるのはマイルスデイビス。

    もう説明をめんどくさいので省きます。ジャズで一番有名人です。ジャズといえばマイルス、マイルスといえばジャズ。

    ジャズが好きな人でマイルスが嫌いな人はいないと断言できます。

    彼の音楽をすべてを聞けば、ジャスの歴史がおおよそわかってしまうという、それほど偉大な人物です。

    そんでもってジャケットも半端なくかっこいいのです。

    18MILES IN BERLIN


    19kind of,blue

    19Miles Davis Round About Midnight

    うーんしぶい!おじさんになってもこんな感じです。

    21Youre Under Arrest

    20doo-bop.jpg

    こんなかっこいい60歳、見たことありますか?

    しかし、こんなマイルスにも一枚だけクソダサジャケットがあるのです。



    Workin' With the Miles Davis Quintet / Miles Davis

    22Workin.jpg



    あれ?どうした?失業しちゃった?


    あのかっこいいマイルスが影も形も残っていません。

    オーラが、オーラがない

    まさにしょぼくれた労働者。休憩中なのでしょうか。

    すれ違ってもマイルスだとは誰も気づかないでしょう。

    ロードローラーと後ろで粉をまくおじさんがなんとも言えない味わいを出してくれます。

    さて、曲紹介。アルバム”Workin' With the Miles Davis Quintet”から一曲

    ”Four”



    こんなにジャケットがダサくても、マイルスはマイルスなのです。

    力強く吹き上げるトラペット。

    やたら早弾きしてテクニックがあるっぽく見せるトランペッターが多い中、

    しっかりとポイントポイントを抑える真のテクシャンのトランペット。

    やさしくフォローするピアノ、レッド・ガーランドの名演も光る良曲です。



    5、番外編~恐怖の改悪ジャケット~

    番外編ではかっこいいジャケットだったのに、レコード会社によってクソダサくされた事例を紹介します。

    先ほどマイルスデイビスの項目で紹介したこのアルバムジャケット

    19Miles Davis Round About Midnight

    こちらのCD版が発売されるとき、レコード会社によってとある細工をされてしまったのです。

    それがこちら。

    23Round About Midnight


    お分かりいただけたであろうか?






    分からなかった方は目の部分に注目していただきたい。





    23Round About Midnight目の拡大



    目が!目が!目が書き込まれとる!!!


    なにをトチ狂ったかわかりませんが、CD再販の際に、目が書き込まれるようになったのです。

    手書きです。わざわざ手書きで書き込まれているのです。

    何のために?ぜんぜんわかりません。

    意図が分からなすぎて、恐怖すら感じます。

    批判を受けて最近はまた以前のように目の書き込みがないバージョンが売られるようになったようですが……。

    真相は藪の中です。

    ではでは長くなりましたがこんなところで。

    くそみたいな紹介でしたが、これをきっかけにジャズに興味を持ってくれたら幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/07/02 19:00 [edit]

    category: 音楽

    thread: 本日の小ネタ - janre: ブログ

    Liberty & Gravity / くるり



    Twitterにてくるりの「Liberty & Gravity」という曲を好きだという変わっている人を見かけた。

    僕以外にこの曲を好きだという人を初めて見つけたのでうれしくなって記事を書いてみる。


    1、くるりは変化するバンドだ


    まずはくるりがどんなバンドなのかということに触れておきたい。


    単刀直入に言うと、くるりはどんどん変化するバンドである。






    今、適当に二つの曲を貼ってみた。記事の始めに貼った「Liberty & Gravity」とも比較してほしいのだけど、これ全部同じバンドの曲なのである。

    極端にテイストの違う曲を貼ってみたわけではなく、くるりはどの曲もどの曲をテイストが違っている。

    くるりのように次々とスタイルを変えてしまうバンドを僕はほかに知らない。

    童貞くさいフォークソングみたいなファーストアルバム、『さよならストレンジャー』。


    さよならストレンジャー



    2枚目は突然、ジャガジャガうるさいオルタナに目覚めた『図鑑』、


    図鑑



    今度は急にキャッチーになって王道のJPOPに目覚める、打ち込み系のダンスビートを取り入れた『TEAM ROCK』『THE WORLD IS MINE』。


    world is mine



    このまま、電子音中心のポップな感じなるのかなぁとおもいきや、次のアルバム『アンテナ』では外国人ドラマーのクリストファーを起用した、ドラムだけが意味もなくファンキーなロックアルバムとして仕上げる。


    アンテナ



    その後もUKロックをフューチャーしてみたり(『NIKKI』)、ストリングスを取り入れてクラシック風に仕上げてみたり(『ワルツと踊れ Tanz Walzer』)、原点回帰して初期のくるりのようになってみたり(『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』)またまたトランペッターがバンドに急に加入したり(『坩堝の電圧』)。


    3言葉にならない笑顔を見せてくれよ



    それで「Liberty & Gravity」が収録されているアルバム『THE PIER』では様々な国の音楽を取り入れてみたりと。


    the pier



    何度「急に」や「取り入れて」と言う言葉を使った分からないくらいに、

    一つのスタイルにこだわらず、突然に変化し、いろいろな音楽を取り入れる。

    これがくるりの音楽の形である。


    2、変わり続けられる自由さ

    さて、本題の「Liberty & Gravity」についてなのだけど、

    これまた一風変わったおかしな曲だなぁと思う。

    民謡みたいな伴奏に、放課後の部活の練習みたいな腑抜けたトランペット。

    エレキっぽいサウンドも混ぜながら、手拍子に『よいしょ』のかけ声


    7libety.jpg


    あぁ、今こういう和洋折衷な多国籍音楽にはまってるんだなぁっていうのが露骨に感じられる。

    でも、こういう好奇心旺盛さと気楽さがくるりの魅力の一つだと思う。

    好奇心旺盛にいろいろなジャンルの音楽に手を出すし、気楽だから、一つのことに固執せず、変化し続ける。

    いいかえるとくるりは、音楽に対して自由なバンドだということだと思う。

    変わり続けられることの自由、

    それがくるりのひとつの本質だと思う。


    5.jpg



    3、変わるくるりの変わらない部分

    今までさんざんくるりが変化するバンドであることを説明してきたけど、実はもう一つの顔もある。

    矛盾するようだけど、くるりは”変わらないバンド”、でもある。

    ここまでスタイルが変化していっても、ちゃんとくるりの曲になっているということが分かる不思議なバンドなのだ。

    フォークソングでも打ち込み系ポップスでも、バリバリのロックな曲でも、最終的にちゃんとどれもくるりっぽく仕上がってしまう。

    くるりの曲がくるりらしい理由、半分は初期からずっと一緒にいるベーシスト佐藤征史のコード進行、もう半分はボーカル岸田繁の声のおかげである。

    佐藤征史のどこか懐かしく少し寂しいベースに、牧歌的でのほほんとしている岸田繁のボーカルがあれば、どんな曲でもたちまちくるりの楽曲になってしまう。


    4岸田とベース



    「Liberty & Gravity」も例外なくそうだ。

    どれだけ様々な要素を組み合わせて変な曲を作っても、佐藤征史がベースで支えて、岸田繁が伸びやかに歌いあげれば、どう転んだってくるりの曲になる。

    変わるくるりのいつだって変わらない部分。

    これももうひとつのくるりの本質である。


    6岸田と佐藤



    4、重さのある自由

    「Liberty & Gravity」、自由と重力。

    ちょっと強引な解釈だけど、自由と重力という言葉はくるりの本質を端的に表現しているような気がする。

    変わり続ける部分「自由」と変わらないでいてくれる部分「重力」。

    この二つが絶妙に組み合わさってくるりというバンドが出来上がる。

    「Liberty & Gravity」はくるりがくるりであることを再確認させてくれる素敵な曲だ。

    いつだってくるりはこの二つを持っていてほしいなぁと思う。

    きっと誰の中にもある変わり続ける部分と変わらない部分のために。


    54675.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/06/29 01:53 [edit]

    category: 音楽

    いよいよあと一月ばかりで出産です。

    ようやくです、ようやく待ちに待った出産です。

    ということで近況などをざっとご報告を

    1、ベビーグッズ買っちゃいました

    万が一を想定してベビーグッズは買わないようにしてたんですが、

    まぁもう買っても大丈夫だろうということでいよいよ買ってきましたベビーグッズ。

    選ぶのむっちゃ楽しかったです。

    こんな服を着せようとかあんな服を着せたいとか、人形の服を選んでるみたいでむっちゃ楽しい。

    ベビーカーに至っては夫婦両方が気に入ったデザインにしましたので、家でベビーカーの撮影大会しました。

    まだ赤ちゃん乗せてないのに、押してる格好でノリノリで写真に写る二人。あとあと見るとなんだこりゃってなると思いますけど。

    ちなみに買い物に行くなら両親と行くのがおすすめ。

    おねだりできますし、いろいろとアドバイスがもらえます。

    2、いやしかし、やっぱりかかるね出産費用
    これがね、結構かかりますわ。いやほんと。

    ベビーカーひとつでも高いのだと7万円位するのでびっくりです。

    両家の親に甘えてしまいましたが、全部自分でそろえようと思うと10万円から15万円くらいかかるんじゃないですかね。

    出産費用もどこの病院でもだいたい補助金プラス10~20万円くらいかかりますし、

    出産を考えるなら30万、40万くらいの費用は見ておいたほうがいいかもしれません。

    ということで、出産を考えられている方はしっかりとお金は準備したほうがよさそうですね。

    3、胎動がものすごくなってきました

    ほんと胎動の感じはじめは、かわいいもんだったのですが、

    いまや、ヘビメタ顔負けのドラミングで蹴ってくるのでびびります。

    たまにあまりのキックの強さに嫁も驚いてます。

    最近はキックのバリエーションも増えてきて、

    蹴らずに足をぐにょんと押し付けてくる感じの胎動もするようになりました。

    僕もおなかを触って感じたことがあるのですが、なんかうわぁってなります。

    正直生き物感が満載で、小羽には内緒ですがちょっと怖いです。

    動画で紹介するとこんな感じ。



    ちなみに赤の他人の動画です。
    ※YouTubeでUpしてるってことは勝手にブログに貼ってもいいですよね?

    結構動いてますよね?正直怖くないですか?

    この方は39週で僕らはまだ34週なので、まだこんなに分かるほど動いてはいないですが、こんな感じになるかと思うと正直どきどきです。

    4、体もいろいろと不調が。嫁がんばれ!

    いよいよおなかもむっちゃ大きくなってきたので、嫁がさまざまな体調不良で苦しんでます。

    足がむくんだり、お通じが悪くなったり。

    あと少しなので、本当にがんばってほしいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/06/28 09:00 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    Mon.

    胎教の恐怖  

    後少しで8ヶ月目、妊娠28週目に入るわけですが、いよいよ脳が発達して、耳や目も動き出すわけです。

    ということで、やっぱり胎教です。まぁ非科学的かもしれませんが、胎内記憶を持ってる子もいるわけで、やっぱり大事かなぁと思うわけです。

    ということで、今回の日記は我が家の胎教状況をお伝えしていこうと思います。


    1、胎児ネームはキラキラネームという恐怖

    みなさん胎児ネームってご存じですか?胎児ネームというのは、おなかの中の赤ちゃんに呼びかけるときに使う仮の名前です。

    まだ確定していませんが、ほぼ女の子っぽい感じでお医者さんからは言われています。

    名前はまだ決めれていませんので、とりあえず仮の名前をつけてるわけですが、その名前が小羽になりました。

    いやはや、私の旧知の方はご存じかと思いますが、我が大学生時代に書いた小説、処女作(無意味に三部作でした)に登場する女の子の名前でありまして・・・・・・

    周りからはキラキラネームだと言われ、未だに飲み会の際にはいじられるネタになっていますが、嫁も散々いじるわけですよ。

    それで冗談めかして嫁が使っていたら、愛着がわいてきたので、そのまま使うことに。

    個人的にはそのまま小羽を正式な名前でもいいのではないかと思うのですが、嫁が断固反対していますので、本名は別になります。

    ただ、ブログでは本名は明かしませんので(子供にこんなクソブログを見られたら死ぬ)、これからブログでは子供のことを小羽と呼ぶことにします。


    2、夜のパパになってしまうんじゃないかという恐怖

    ようやく本題の胎教の話ですが、いま必死に話しかけています。朝起きたら声をかけ、帰ってきたら声をかけ、ご飯を食べたら声をかけ、お風呂に入ったら声をかけ、寝る前にも声をかけてます。

    内容は特に考えてないです。とにかくパパの存在をアピールすることに全力を尽くしています。

    なぜこんなにもがんばっているのか。それは僕にはライバルがいるからです。

    そのライバルは嫁の職場のおっさんです。

    嫁の職場にかなりおしゃべりなおっさんがいるらしく、仕事中に四六時中、べらべら話しかけてくるらしいのです。

    嫁は業務に集中できないので、そのおっさんのことを嫌っていて、極力無視するようですが、それでもめげずに話しかけてくるらしいのです。

    嫁からそういう話を聞いて、なんだうっとうしいおっさんがいるなという風なことしか思っていなかったのですが、ふとあることに気づいたのです。

    そんだけ、話しかけてくるということは、小羽もそのおっさんの声をよくよく聞いているということで、お父さんの声だと錯覚してしまうかもしれない!

    一方、僕は平日は夜にしか話しかけられないので、小羽の仲で昼のパパと夜のパパの二人存在している可能性がある。

    生まれたときに、あれ?これ夜のパパじゃん。昼のパパはどこ?みたいなことになりかねない。

    ということで、昼のパパの存在におびえつつ、必死に声かけをしている最中なのです。


    3、オカマ声の恐怖

    胎教のことをネットで調べると、胎児はまだ高い音しか聞き取れないので、なるべく高い声で話しかけてくださいね、みたいなことが書いてあるのですが、

    たしかにうちの小羽も、僕が地声で話しかけても反応してくれないのですが、甲高い声で話しかけると、胎動で反応してくれたりします。

    高ければ高いほど、反応がよいようで、今はオペラ歌手のようにビブラートを効かせながら話しかけてます。

    が、これも結構悩み事なんです。

    生まれたときに、あれ、この低い声はだれ?知らない。高い声の私のパパはどこ?

    みたいなことにならないかと。

    世のパパさんはそこら辺の矛盾をどう乗り越えているんだろうか。

    ちなみに嫁は、ことあるごとに小羽に言いつけています。

    これパパの地声と違うからねー。ほんとはもっとドブのような声だからねー。

    おのれ、嫁め。


    4、互いに言いつけあう恐怖

    少し言いつけの話がでてきましたが、そうなんです、今ことあるごとに、小羽に密告するという不毛なことを夫婦でしています。

    生まれてきたときに、どちらが小羽を大切に思っているか、小羽から愛してもらうために、今は相手をおとしめることによって自分を優位に立たせようとしています。

    先に仕掛けてきたのは嫁なのです。

    あっ今、おならしたのはパパだよー。

    とか

    驚かせてごめんねー。パパが物を落としたからだよー。

    事実ならまだしも、

    あっ、パパが小声で、小羽のことの悪口言ってたよー

    とか、明らかな嘘を交えてくるのでタチが悪いのです。

    こうなれば、僕も自衛のために攻撃を仕掛けるほかありません。

    今、パパのことを豚ってののしってたよー。感じ悪いねー。

    とか

    ママが今、エコー写真を見て小羽のことを太ってるって言ってたよー。ひどいねー。

    とか、ゲシュタボもびっくりするほどの諜報・密告合戦になっています。

    えぇ、不毛です。分かっています。

    でも、もう後には引けないのです。

    あとは、小羽が両親ともに人間性だめだなと思わないことを祈るのみです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/05/04 08:08 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    thread: 育児日記 - janre: 育児

    一度も恋愛したことがありません - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

    村上春樹への質問サイトに、こういった質問が寄せられているけども

    昔、同じように誰も好きになったことが無いという風変わりな女の子に会ったことがある。

    その子がどうして僕にそう言ってきたのか真意は判りかねるけど、

    ただ一つ言えることは、恋なんてしないに越したことはないし、できるだけ避けるべきだと思う。

    成就すればいいが、成就しなかったら最悪だ。

    傷つき、錯乱し、相手に自分の情けない部分までさらけだすことになってしまって、好かれるどころかむしろ嫌われていく。

    落ちるなんてかわいいもんじゃなく、ドロドロに溶けだしていく感じ。

    身の破滅。この世の終わり。

    大学生の頃、ある友達の失恋の瞬間に立ち会ったことがあったけれども、そりゃもうひどいだった。

    薄暗いカラオケ屋の中で、心を取り乱し、男なのに大いに泣いて、支離滅裂なことを語り出す。

    小学校からの幼なじみには悪いけど、それはそれはひどい姿だった。

    失恋の瞬間だけは誰にも見られたくないものだなと思った。

    僕も今は嫁と結婚し、嫁のおかげで充足して生きてはいるけど、嫁と出会うまではそりゃもう散々な恋愛状況だったように思う。

    一年間くらい片思いの人にメールを送り続けたこともあったし、デートした次の日に連絡が取れなくなった女の子もいた。嫌いな部分はすべてと言われて振られたこともあった。

    思い出しただけでも辛い、嫌な思い出だ。

    でも、今の僕は素敵な恋の終わらせ方を知っている。

    それが今日紹介する西条八十の「恋の棺」


    恋の棺

    語りえぬ二人の恋なれば
    われら別るる日にも
    絶えて知るひとの無かるべし。

    その日、われらは楽しく山にのぼらむ、
    晴れたる空のもとに、われらが輝かしき石花石膏の棺は、
    逞ましき西班牙(スペイン)生れの經子(へこ)によりてにせはるべし。

    われら、山頂の黒き土に巨なる穴をうがち、人知れず恋の棺を埋めむ。
    おんみは愛撫の白き鸚鵡(おうむ)を贄(にえ)とせよ、
    われは寂しく黙して金雀兒(えにしだ)の花を毟(むし)らむ。

    かくて谷々に狭霧たちこめ
    夕つづほのかに匂ひそむるころ
    われら互に微笑みて山を下らむ。

    語りえぬ二人の恋なれば
    われらが棺の上に草生ふる日にも
    絶えて知るひとの無かるべし。


    『美しき鐘』(寳文館 1949年)より引用
    ※()内は引用者
    ※字体は新字体に統一


    いろいろな詩集を読んだけれども、僕はこの詩が一番好きだ。

    恋を埋めるなんてとても辛い出来事のはずなのに、どこか牧歌的でのんびりしている不思議な詩だ。

    寒くも暑くもない日、平凡な青空の下、楽しく会話をしながら山を登って、棺を埋めている、そんな光景が目に浮かぶ。

    山頂の黒き土と掘り出した大きな穴。

    二人の恋が決して楽しいものではなく、もっと辛くて悲しく醜いものだということを暗示している。

    でも、埋めてしまえばドロドロとした気持ちはもうおしまい。

    きれいな棺と供物に守られ、恋は清く正しく葬られる。

    下山する二人はどんな会話をするのだろうか。友人としてもう一度会う約束をするのか、もしくはお互いの健康を祈ってそこで今生の別れとするのか。

    でも、恋はすでに葬られた訳なので、会っても会わなくてもいい。気持ちは永遠に固定化され、誰にも知られないままひっそりと棺の中に眠る。

    暗くて明るく、悲しくて楽しい失恋の詩。

    西条八十の詩はいつもきれいな言葉で溢れている。

    青空に、花に、鳥に、月に、星に、そして黄金。

    いつだって明るく、屈託が無く、まっすぐでのびやかだ。

    そういう作風だからか、あるいは、大正、昭和初期、商業的に成功したほぼ唯一の詩人だからか、俗物的だと批判する人も多い。

    けれど僕は、そういう小難しくないところがむしろ好きだ。

    誠実で実直で、潔く心に響く。

    失恋に限らず、これからも辛いことが起きる。

    そんな時に誰にも取り乱す姿を見せることなく、黒き土の大きな穴に、きれいに飾られた棺の中に、正しく想いを葬ることが出来たら。

    そう願ってやまない。

    そして、カラオケ屋で号泣した彼の恋も、いつか正しく埋葬されることを祈っている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/04/15 20:23 [edit]

    category: 文学


    パパだってマタニティブルーになるし、眠れない日もあるのだ。

    なにを馬鹿なことをと思われるかもしれないが、僕ははっきりと主張したい。

    もちろんママの方が大変だ。妊娠、出産の不安からくる心の問題だけじゃない。お腹はどんどん大きくなるし、ホルモンバランスだって変わる。身体だって大きく変化するわけだから、マタニティブルーになったって当然だ。

    でも、パパだってマタニティブルーになることはある。なったっていいじゃないか。

    パパだって不安なのだ。立派な父親にならないと!だとか、ママの支えにならないと!だとか、日々そんなことばかり考えているのだ。

    ということで今日は眠れなかった日の話などを。

    1、検診前はいつも神経質になってた

    今でこそ、胎動を感じることができるので、赤ちゃんがちゃんと生きているという証拠があるから安心できる。しかし胎動を感じるまでは、いつ心臓が止まってたっておかしくないわけで、いつも夫婦ともに死んじゃっていないか不安なわけです。

    で、一番不安のピークになるのが定期検診一週間前くらいから。近いうちに検診に行くのだけど、もし万が一のことがあったら・・・・・・、と夫婦共にナーバスになってしまって、お互いにイライラしたり些細なことで喧嘩することがほんと多かった。

    これは2月頃のお話。定期検診の一週間前、パパもママも共にマタニティブルーになってしまって、いつものようにほんと些細なことで喧嘩してしまった。

    2、まさかの出血

    喧嘩に疲れてお互いふて寝していたら、深夜二時くらいに妻が僕を起こす。

    顔面蒼白で、唇をふるわせながら妻が枕元に立っていた。

    どうしよう、トイレに行ったら、少し血が出た。

    妻はか細い声でこう言った。

    僕は体中の血の気が一気に引いていくのを感じた。

    やってしまった。なんてことをしてしまったんだ・・・・・・。

    喧嘩のせいだ。喧嘩のストレスで出血してしまったんだ……。

    とにかく、妻には明るく接する。そしてうそをつく。

    大丈夫大丈夫。ちょっとくらいの出血無いなら問題ないってネットに書いてたから。
    でも念のため心配だから、病院に電話してみるね。24時間受け付けているみたいだから。

    でも知識としては知っていた。この10週から20週の間の出血はまずいということを。

    気が動転していて病院の連絡先の紙が見つからない。ネットで検索しようと思ってもキーボードをうまく叩けない。

    スマホの音声検索を使ってようやく病院の電話番号を調べだし、連絡する。

    優しい女性の看護師さんとお医者さんが電話に出てくれた。きわめて落ち着いた対応だった。

    お医者さんが言うには、この週数での出血は心配なので、救急車の必要はありませんが、明日一番で病院に来てくださいとのこと。

    妻には、心配だとかそこらへんのことは伏せて、とにかく明日の朝一番に空きがあるので、仕事休んででも一緒に病院に行こうと伝える。

    とにかく妻を安静にさせないと。

    妻の手を握って添い寝をして、とにかく寝かしつけることを優先する。

    大丈夫大丈夫だから、ほんとに危険なら救急車を呼ぶようにお医者さんから言われるはずだから。

    根拠のないことをさも正しいかのように妻に言って聞かせる。

    初めは妻も不安で胸がいっぱいという風だったけども、30分すると、少し安心してくれたのか、ようやく寝息が聞こえ出す。

    ここから、パパの眠れない夜が始まるのだ。

    3、僕が赤ちゃんを殺したという思い

    頭の中でぐるぐる回る後悔、自責の念。

    どうして喧嘩なんてしてしまったのだろう。僕が真っ先に謝ればよかった。つまらないことで意地を張る必要はなかった。ほんのスプーン一杯分の優しさを持てば、喧嘩なんかならなかったんだ。

    妻はマタニティブルーなんだ。体の異変と心も不安を抱え、イライラしたって当然だ。

    なにが、”パパだってマタニティブルーになる”だ。
    身体は何一つ変わっていない旦那が妻を支えるべきではなかったのか。

    妻は何一つ悪くない。

    僕が赤ちゃんを殺したのだ。

    4、Google先生に救われる

    横になっても目をつぶっても眠れない。頭の中から後悔と自責の念が離れない。

    早く朝になって欲しかったが、いっこうに時計の針は進まなかった。

    僕はどうにかしてこの不安を断ち切るために、起きあがってスマホでいろいろと調べてみる。

    何か安心できるような記事はないだろうか。

    しかし、僕の期待とは裏腹に、出てくる記事は怖い内容のものばかり。この時期の出血は心配ですと言う産婦人科医の記事。流産したママさんたちのとても悲しい体験談。

    しまいに僕はGoogle検索で自分の願望を入力し出す。

    赤ちゃん ピンチ 助けて

    胎児 出血 助けて


    Google先生に意味不明な問いかけを始める.

    ここで不思議なことが起きた。

    正確な検索ワードは覚えていないのだけど、

    お腹 赤ちゃん 命 助けて

    と検索フォームに入力すると・・・・・・。

    次の検索結果を表示します。

    お腹 赤ちゃん 命 助ける



    助けてから助けるに変わってる!!

    えー、Google先生が助けてくれるのか!?

    男前すぎるだろ!!

    その文章を読んだとたん、なんだか少し不安が解消された気がした。

    とにかく今悔やんだって結果は変わらないので腹をくくろう。

    そうこうしているうちに夜が開けた。

    5、診察の結果、特に異常なし

    そんなこんなで朝一番に病院に行ったのですが、検査の結果異常なし。赤ちゃんの鼓動も正常で、エコー診断委も異常なし。子宮の状態も全く異常なし。

    結局出血の原因は不明。

    あれから出血もしていません。

    いったいどこからの出血だったのか。

    まさかGoogle先生がインターネットの英知を使ってなおしてくれたのか?

    とにかく無事なにもなくそのドタバタ劇は終わったのでした。

    6、パパだってマタニティブルーになるけども

    これからパパになる予定がある人は是非読んでいてほしいことなのだけど、

    やっぱりパパだってマタニティブルーになる。なるのだけども、やっぱママの方が負担は大きいわけで、支えていかないといけない。

    そうしないと後悔しても後悔しきれないことが起きてしまうかもしれない。

    だから、イライラすることは仕方ないことなのだけども、
    ブルーになることをを自覚して行動しないといけない。

    妻にだけは当たらぬよう、喧嘩はしてもすぐパパが謝ることを心がけるべきだなぁ、とつくづく思いました。

    あと病院の連絡先は書き出して冷蔵庫に貼っておくことと、Google先生は時として男前の発言をしてくれること。

    それが今回の件で学んだことです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/04/04 02:28 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    thread: パパ育児日記。 - janre: 育児

    tag: マタニティブルー  胎動 
    今日は妊娠中の食べ物の話などをつらつらと。

    1、嫁もつわりになりました

    今はようやく収まってきましたけど、妊娠初期から中期にかけては、嫁も人並みにつわりになりました。

    いやーつわりってほんと不思議ですよね。まだ医学的にどうしてつわりになるのか不明のようですが、やっぱり体に新しい命が宿ってものすごいパワーを使うからなのでしょうか?

    つわりは一般的に6週目くらいから始まるようです。

    ただ、嫁はその時期はぜんぜんピンピンしていて、おぉ、うちの嫁につわりにならないんだなぁと思って安心していました。

    しかし、つわりは意外な食べ物のリストラから始まりました。

    2、まさかのゴボウ係長のリストラ

    うちの嫁が一番駄目だったのはゴボウだったんですよ。

    まさかのゴボウですよ。

    一般的に匂いのきついものとか油っぽい物とかが駄目になるって聞いてたんですけどね。

    たとえばこのサイトとか

    「つわり中にあなたが嫌いになった食べ物」アンケート50 ― 若葉マークくらぶ

    一番苦手なのはご飯で、次がニンニク、3位がコーヒーといった感じです。

    ゴボウって我が家の食材ではメジャーじゃなくてですね、ほらゴボウってアク抜きって大変じゃないですか。だからほとんど使ってこなかったんですよ。

    たまたま買ったお弁当で食べたら、ものすごく気持ち悪くなったみたいで、その日からゴボウを徹底拒絶ですよ。

    食べるどころか匂いも駄目だし、奴の名前を口に出すことすら思い出すので禁止。もう僕のすね毛すらゴボウに見えるから剃れって言われかねないレベルでした

    いやまぁいちばんおどろいたのはゴボウ自身ですよね。まさか今まで係長を務めてきた私ですかと

    他にもいるじゃないですか、ニンニク局長やキムチ部長とか、なんならニラ課長だってそうだ。他にもタマネギ主任や、カレー主任補佐、あなたの家庭ではよく出てきた奴らは、妊娠中駄目になってもおかしくないくらい、よく食べてる割に匂いのきつい奴らですよ。どうみたってリストラ対象にふさわしいですよ。

    それに比べて私ゴボウ係長は、派手な働きこそはしませんでしたが、立派にあなたの食生活をサポートしてきましたよ。そんな、なぜ、殺生な・・・・・・。

    すがるゴボウ係長を一刀両断に切り捨てる嫁。つわりなので仕方ありません。

    そのほかでためな食べ物は暖かい物ぐらいですかね?暖かいと気持ち悪くなるのでさまして食べてたくらいでしょうか?

    ゴボウ係長の無慈悲なリストラ以外にとくに食べれなくなった物はなかったです。

    3、食べつわりと吐きづわりのコラボがきつかった

    ただ嫁が辛かったのは、とにかく食べづわりと吐きづわりコラボですかね。

    食べつわりとは、空腹だと気持ち悪くなっちゃうやつなんですが、今度食べてなまじっか満腹になってしまうと気持ち悪くなってしまうみたいで、

    食べてないといらいら、ついつい食べ過ぎていらいらといった症状を繰り返していました。

    非常に辛そうでした。

    4、甘い物ジャンキーに変貌

    そして、つわりが収まった後に始まったのは、妊婦ではよくある甘い物ジャンキーでした。

    この文章を書いてる横でも嫁が叫んでます。甘い物が食べたい!!と

    もともと夫婦共に甘いものには目がなかったのですが、最近はちょっと尋常ではありません。

    常に甘い物のことを考えてるといった具合です。血に飢えたハンターのように冷蔵庫をあさる日々。

    ついつい、嫁を喜ばせたくて甘い物とかを買って帰ってしまうのですが、その喜び方はすごいです。

    ケーキなんか買って帰った日には、祭りですよ祭り。例大祭が我が家で開催される雰囲気です。

    5、いかにストレスをためず嫁に我慢させるか

    やっぱり甘い物の食べ過ぎはよくないみたいですね。妊娠糖尿病というのもありますし、出産するとき太りすぎてると難産になるみたいですし。

    いかにストレスを与えず、嫁に甘い物を制限させるか。ここ最近の一番の悩み事だったりします。

    今まで僕はこういう事したことがないんですよね。ダイエットの協力とか。

    嫁にダイエットさせるのが大嫌いで、ダイエットしようとする嫁を誘惑し、沢山食べさせるかという、アホないたずらばかりしてましたので、この立場はなにげに辛いです。

    某CMみたいですが、いっぱい食べる君が好きなんです。

    ですが、助産師さんからも釘を刺されてしまいました。旦那さんがサポートしてあげてくださいねと。

    何かアドバイスがありましたら、ご教授いただければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/03/23 00:57 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    thread: マタニティライフ - janre: 育児

    tag: つわり 
    1、ついに胎動が始まった

    いよいよ、妊娠6ヶ月になりますとね、

    ついにあれが始まったんですよ、あれ。

    あっ今お腹蹴った!っていうあれですよ。

    胎動って言うんですかね。そいつが始まった訳なんですよ。

    初めは胎動も小さくて、これって胎動なのか?おならの前兆なのか?って妻も困惑してたんですけど

    あっ、女の子はおならしないんで、おならではないですよね。

    まぁその腸の動きかどうか分からなかったみたいですけど、

    さすがにどんどん大きくなるにつれて、こりゃ蹴られてるわって自覚したみたいです。

    これがね、結構蹴るらしいの。優しく押すとかそんなレベルじゃなくて、ずんって重い振動が伝わるみたいで。どこどこどって連続攻撃を食らうこともしばしば。

    意外ですよね、胎動ってそんなにすごいの?って感じで。

    なんか、ドラマとか漫画とかだったら、一日一回くらい、あっ蹴られた!みたいな感じですけど、

    うちの子が特殊かどうかはわかんないですけど、30分おきぐらいで断続的に攻撃を仕掛けてくるらしい。


    2、キックゲーム?なにそれ超うらやましい

    それでですね、最近嫁がキックゲームという遊びを始めまして。

    どんなゲームかというと、キックって声をかけながらお腹をたたく、この動作を繰り返していると、そのうち胎児が同じ場所を蹴り返してくるらしいです。

    キックゲームについての参考記事 ― 産婦人科デビュー.com

    最近家で、うちの嫁はずっとこれやってるんですよー。

    「キック」「あっ、蹴ってくれたねー、えらいえらい」

    なにそれやりたい、超うらやましい。

    ちょっとやらせてくれと、僕もキックゲーム参加するんですけど、

    僕がやってもぜんぜん蹴り返してこないんですよ。ほんと。なんでなんで。

    「パパのはいやだよねー」

    とか嫁が言ってくるんですよ、く、くやしい。

    3、僕も子供に蹴られたい。

    この時期の胎動は、お母さんしか分からないみたいで、

    動いているときに手を上に置いてても、ぜんぜん分からない。

    こうなってくると、俄然嫁のお腹がうらやましい。

    どうして僕のお腹も大きくならないのか。

    いや、なに馬鹿なこといってるんだと思うかもしれませんが、いつか子供ができたら同じ事を思うに違いないよ、男性諸君。

    無事に子供が成長して、日に日に嫁の大きくなるお腹。

    僕もどんどんお腹の子が愛おしくなってくるのに、すごい置いてけぼり感がするんですよ。

    僕も蹴られたい。子供に蹴られたい。

    こんなことを嫁に真剣に語ったら、

    「おまえにつわりの苦しみが分かるのか!」

    と、腹を殴られそうになったので、もうこの辺で寝ます。




    興味がある方はどうぞ…… 面白かった胎動についてのブログ記事

    待ちに待った健診もアッサリと終わる ― ホソップ

    胎動キタ━(゚∀゚)━! ― みっきのブログ

    妊娠36週 胎動がこんなに痛いとは^^; [妊娠後期] ― 30歳*幸せライフ・。。* 妊娠・出産・育児日記♪

    胎動事件 (18w0d) [妊娠中期] ― きまぐれタマゴ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/03/21 23:00 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    thread: パパ育児日記。 - janre: 育児

    tag: 胎動 
    1、子供ができました

    一部の方には事前にお伝えしていたのですけど、ブログの表題通り妻が妊娠しました。

    ほんとはもっと早くにご報告したかったのですけども、やはり安定期には入ってからじゃないと、と思いまして。

    というのも、だいたい安定期にはいるまでに15~20%の確率で、うまくいかないことがあるみたいです。

    そういう風になってしまう確率って結構高いみたいですね。みなさんご存じでしたか?僕は大人になってから知りましたし、周りの方のそういう話をたくさん聞いていました。だから、この時期にご報告となりました。

    今日現在で、20週目、妊娠六ヶ月となります。予定日は8月の初旬です。

    2、子供ってなかなかできない

    いや~それにしても、子供ってなかなかできないもんですね。

    もちろん僕たち夫婦の妊活なんて、不妊で悩んでる方に比べれば、そりゃもうもう軽いもんで、比較する方がおこがましいというか失礼だとは重々承知しています。

    ただ、それでも僕たち夫婦もそれなりに辛かったのです。

    妊活を初めて3年くらい子供が欲しい欲しいとずっと思っていました。(中断している時期もありましたので、実質でいうとそこまで長い期間でありませんが)

    それがですね、意外と子供ってできないんですね。びしっと基礎体温はかって排卵日も確認して・・・・・・と行動するんですが、なかなかできない。

    城崎温泉に行って、小宝の御利益で有名な久々比神社で手を合わせてきたこともあります。
    僕なんか思いこみが強い方なので、その日の夜、夢にコウノトリがでてきたんです。

    こりゃもう妊娠間違いなしだと、一人で勝手に大喜びしてたんですが、ぜんぜん音沙汰なし。

    そうなってくると夫婦もだんだんナーバスになってきて、
    子供の情報とか聞くだけで辛いんですね。

    ひどいときだと子供を連れる夫婦を見る度ため息ついたり、子供がでてくるTV番組を消したりしてました。

    僕自身も結構辛くて、「子供ってどうなん?」みたいなことを冗談めかして聞いてきた年上の人に本気で怒ってしまったこともありました。少し経って、冷静になり謝罪したのですが、今でも後悔しています。

    3、僕が子育てブログを作る理由

    だから、こういった子供のことも書くかどうか結構悩みました。見る人によっては不快な思いをさせるのではないかなぁと。

    ただ、僕も妻が妊娠したということで、いろいろとネットで検索とかしたのですが、妊娠中にパパさんが書いているブログというのは意外と少ないんです。

    出産されてからはブログを作られているパパさんは結構いらっしゃるのですが、妊娠中のドキドキ感を書いているパパさんが少ないなぁと感じました。

    やっぱり妻が妊娠すると夫も超不安です。妻はつわりになるし、マタニティーブルーにもなるし、かっこわるい話ですが、そんな妻の姿を見て、夫もナーバスになります。

    そこで、拙い頼りない臭い駄目三拍子の旦那ですが、じたばたした足跡を残しておけば、誰か周りの人でも妊娠したときに、参考になるのではと思い、子育てブログを作ることにしました。

    筆無精な小生ですが、ちょっとがんばって更新してみようかなぁと思っておりますので、ご興味ある方はお付き合いいただければと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/03/20 01:51 [edit]

    category: 子育て(妊娠中)

    浴槽(1925年)


    浴槽に横になる女性、低い水に首まで浸かろうと体を棒のように伸ばしている。

    顔や体はゆるんで、心の底から気持ちよさそうだ。


    僕は浴槽に入っている女性の姿が好きだ。

    好きと言ってもエロティックな意味合いではなく、なんとなく幸福な気持ちになれると言う意味で。

    もちろん僕だって、女性の裸をみれば人並にエロティックな気持ちになるし、世間には浴槽に入る女性をずいぶんと性的な目つきで眺める男性がいることは知っている。あるいはそこで行為をなすことに好きだという性癖の人もいるだろう。

    ただ、僕は浴槽に入る女性をみて、そんな気持ちにとてもはなれない。

    たぶん浴槽という空間が、個人的で密やかで親しげだからだ。

    暖かく幸せな浴槽に浸かる女性を眺めるだけで、僕は十分すぎるほど幸せになれる。


    この絵を描いた画家は、フランス人のピエール・ボナール。描かれているのは妻のマルト。

    ボナールは僕の好きな画家だ。

    彼は室内のありふれた風景ばかり描いた画家だった。ミルクの入ったボウルや果物とその剥き終わった皮、使い古したコップ、犬と猫、そしてマルトと浴槽。

    コーヒー(1915年)

    格子縞のブラウス(1892年)

    田舎の食堂(1915年)



    学術的には彼はアンティミストと呼ばれているのだけど、その言葉がどんな意味を持つかは僕は知らない。

    ただ、とくに美術史とかに大きく影響した画家ではないことは確からしい。

    彼は、派閥だとか革新だとかそういったことを抜きにして、彼自身が好きな物を好きなように描いたんだろう。

    そういう姿勢がまずもってかっこいいと思う。


    ボナールは、妻と浴槽というモチーフで何枚も何枚も絵を描いている。

    浴室の中の裸婦(1937年)

    浴槽の裸婦(1924年)

    逆光の裸婦(1908年)


    てっきりボナールはお風呂が好きなんだと思っていたけど、お風呂が好きなのは妻のマルトだったらしい。

    画集の解説や評伝なんかを読むと、マルトについてはこう書かれてある。

    「気むずかしい」「嫉妬深い」「病弱」「風変わり」「人付き合いが苦手」

    そしておもしろいことに、神経質で病的に綺麗好きだった彼女は一日のほとんどを浴室で過ごしたらしい。

    ボナールは26歳のころにマルトと出会い、それからずっと二人で生活していた。

    猫は飼っていたが子供は作らなかった。

    彼らがどんな風に暮らしていたかは詳細な記録がないのでわからないが、おそらく病弱で神経質な妻をかばうように、人知れずひっそりと暮らしたのだろう。

    おそらくボナールはマルトのことを深く愛していたであっただろうと思う。

    そして妻が愛する浴槽も同じように愛していたであろう。


    恋人と作る穏やかで楽しげな空間。僕はこの絵を見ると自然とニタニタしてしまう。まるで友達のノロケ話を聞かされているかのように。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015/03/17 00:00 [edit]

    category:

    シフレって何だっていう話の前にですね、

    いやその、車壊れたんですよ。

    人からもらった車で、もう10万キロくらい走ってまして。

    たまたま偶然ディーラーの前で故障して、そのまま修理の見積もりってことになりまして、そしたら修理費20万かかるっていわれたんですね。

    もう古い車なんで、20万かけて直したところでまた故障するかもしれないので、うんじゃあ廃車しようということになったわけです。

    そこで嫁が、一人で廃車手続きを行ってくるね、というので、私が全力で止めるわけです。


    ちょっと待てと。



    29歳これから子供を作りそうな夫婦。そんな夫婦が車を修理せずに廃車にする。これは誰がどう見たって、商売チャンスだと。鴨が葱と鍋とカセットコンロとビールを背負ってきているようなもんだと。

    車のディーラーなんてものは、飢えたチーターがひしめくサバンナ。そんなところに車に関して右も左も分からぬ嫁が行ってしまっては、あれやこれやと言いくるめられて試乗させられて、よその車を見る前に、この車にしようなんて口車に乗せられてしまうと。

    だからここは僕一人に任せてくれと。

    僕が行ってきて、営業の巧みな言葉に惑わされず、試乗してみませんか。などというハニートラップを交わし、曇りなき眼で見定め、手続きをしてくる。

    そう嫁にカッコつけてディーラーにきたわけなんですけど、



    それが、

    あの、

    ぜんぜん営業されないでやんの!


    いやーびっくりしたわー。もうぜんぜん営業してこないもの。ついた営業さん、着々と廃車処理を進めていくだけで、試乗の話どころか、新車系の話題いっさい触れてこないの。

    ほらたとえばさ、廃車した後お車どうされますか?とかさ、パンフレット見てみますかとか?さ、今キャンペーンやってまして・・・・・・とかさ、試しに乗ってみますか?とかさ。

    なんかこう、軽く触れてみてもいいんじゃないの?いや、オタクで買うかどうかは分からないよ?興味ないですよ?でも、軽く軽く触れてみてくれたら聞かないこともないよ?


    と、内心思っていたんだけども、営業マンはさくさくっと手続きを進めていくわけですよ。それはそれは段取りよく。

    いや、いいんですよ。こちらとしても廃車手続きをしに来たわけですから。でもなんだろ、拍子抜けというか、淋しいというか・・・・・・。

    だから、興味ないんですけど、こう、机に置いてあるパンフレットなんかをね、ちらちら見たりするわけですよ。それとなくね。

    それでも手続きは着々と進んでいるわけですよ


    あれー、おかしいなぁ。いや、いいんだけどもね。でもさ、チャンスだと思うんだけどねー。ほら車がなくなっちゃうわけですから、探してる可能性大ですよー。
    興味なさそうに見えても実は興味があるかもしれないですよ?いや、興味ないですけど、全然。


    だから、なんか、つい、自分から言っちゃったんですよね。


    「あー、試乗キャンペーンとかやってるんですね」


    って、机のPOPを見ながらボソッて。

    そしたら、営業さんから軽ーく言われたんですね。



    「あーじゃあ乗っちゃいます?説明しますよー」



    その軽薄な一言に、ものすごい傷つました。

    なんていうか、



    ムードもへったくれもないじゃん!!



    こっちはね、営業されるかもしれないってドキドキしながら今日来てるわけ。言葉巧みにだまされないように、警戒しながら。でも内心、車なくて困っているわけで。ほんとは興味はあった。相手が一生懸命説明してくれるなら、懇切丁寧に勧誘してくれるなら、ちょっとぐらいなら営業してくれてもいいよ。実はそう思ってた。

    ほいほい営業に乗るような軽い男だとは思われたくなかったから、堅めの服装で来てたけれども、靴はちゃんとスニーカーだったの、運転しやすいように。

    それが、それがですよ、軽ーく、試乗しちゃいますか?だなんて。

    そんな、簡単な一言で試乗してしまうような、そんな男とばかり営業していたわけですか貴方は?不潔だ不潔すぎる。

    そんな営業さんは、お客さんを試乗だけ、散々させた挙げ句、ノリが悪ければ、ポイっと捨てるにきまってるんですよ。ろくな説明もしてくれないし、でも試乗だけは何度も迫ってくるにちがいない。

    そんなね、試乗だけをさせる関係なんて、いわば「シフレ」(試乗フレンド)ですよ。

    僕もね、昔はそういう時期はありました。営業さんにほいほいついていって、試乗ばっかりする時期。いわゆるシフレですね。

    でも、それって時間の無駄だって気付いたんです。そんな愛のない営業を受けたって、軽い気持ちの試乗をしたって、そのとき楽しいだけで、決して心は満たされないって。



    僕は、絶対にシフレになんかならない!!




    って心で叫んで、試乗を断り廃車手続きを終わらせてきた。

    まぁそういうお話です。やっぱりムードって大事ですよね。

    というわけで、最近カーシェア使ってます。カーシェアっていいですよ。普段そんなに車乗らない人で、自宅の近所にカーシェアやってるところがあれば是非おすすめ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2015/03/01 20:22 [edit]

    category: ネタ(日々)

    いやー明日が結婚式なんですけど、

    やっぱり天気なんかがすごい気になるわけで。

    2週間前とかはずっと雨の予報だったんだけど、今週になってようやく晴れになって、よかったよかった思ってました。

    そしたら、或さんからLINEが来て

    「たはた君の結婚式対策で台風をそらしておきました」

    一体何のことやらと思って台風情報を調べてみたら

    台風情報


    すげぇよ或さん!!

    これ完全に人為的に曲げてる感があるよ!

    何をしたかはわかりませんが、


    おそらくこんな感じで上空で台風をそらしてくれたかと思うと、涙で前が見えません。

    ファンタスティック或


    ということで、明日は結婚式なんです。
    だいぶん入籍してから日が経ってるのに結婚式に来てくれてほんとありがとう。

    皆さんのアイドルだった僕も
    明日は普通の男の子になって、皆さんをお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2013/09/27 09:16 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    Sat.

    携帯が壊れまして  

    ご無沙汰しております。
    最近悲しい出来事がありました。
    5年くらい使ってた携帯が壊れまして、データもすべて消えてしまいました。
    特にバックアップとかしていなかったので、みなさんの電話番号とかメールアドレスとかが一切なくなってしまいました。
    メールアドレスとかは変更してませんので、もしよかったらなんですが僕宛にメール送ってくれると助かります。
    名前と電話番号さえ書いてくれれば、あ、とか、う、とかで結構です。個人的に気に入っているたはたの体のパーツベスト100でもいいですし、初恋の人の名前を書いていただいても差し支えありません。

    新しい携帯は、ようやくスマートフォンにしました。アンドロイドのギャラクシーなんちゃらです。
    使い方が全然わかってないので、メールの返信が遅くなるかもです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2012/05/19 23:04 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    Tue.

    メロスの怒るツボ  

    教科書でおなじみの作品、太宰治の「走れメロス」

    そのアニメを授業で使うということで、試しに嫁と一緒に見てみた。

    やっぱり「走れメロス」といえば、あれですよね。有名な冒頭


    メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)の王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。
    引用:青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_14913.html



    早速ブチ切れのメロス。石原良純だってこんなに突然怒らないですよね。

    この怒りっぷりをアニメでどうやって再現しているのか。この記事で検証してみようと思う。



    プロローグ、街へ意気揚々と乗り込むメロス。さすが田舎者。よほど都会がうれしいのか

    馬に乗るメロス

    そこは立ちはだかるは、門番!

    門番

    馬車に乗っての入門はゆるさーん!!

    怒りの門番

    殴られるメロス!

    殴られるメロス

    あーあ、門番はやっちまったな。半殺し確定だわ。そりゃメロスならブチ切れですわ。








    メロスは度肝を抜かれた!!
    メロスは度肝を抜かれた


    あれ?
    おかしいな?怒らなかったぞ?

    まぁメロスもまだまだウォーミングアップができてなかったんでしょうな。
    これからですね。怒りのエンジンがかかってくるのは

    街をぶらぶらするメロス

    街をふらつくメロス

    ゴロツキどもに遭遇

    ごろつきに遭遇

    早速喧嘩を売るゴロツキ

    あーあ終わったわ。メロス先輩は絶対切れるわ。
    へへ、メロス先輩、そろそろ見せつけちゃいましょう。その切れっぷりを。
    僕は後ろで先生が来ないか見張ってるんで!





    メロスは嫌がった!!
    メロスは嫌がった

    吹っ飛ばされるゴロツキ
    ふっとばされるごろつき


    あれ、なんか違うぞ?結果的には悪党ども打ちのめしたけど、なんか違う。あんまし怒ってないんですけど……。


    いやいやこれからですよ。いよいよブチ切れるはず。
    やばいわー。怒りを蓄積させてるからやばいわー。次なんかあったらもうワンパンで終わるわー。

    今度は、物乞いの子供たちに遭遇。

    群がるクソガキ

    おい、金をよこせよ

    金をよこせよ


    あーあ、今度こそ終わった。だめだ、もうだめだ。さすがのメロス先輩も、もう我慢の限界だわ。
    やっちゃってくださいよー。軽くのしちゃってくださいよー
    僕も加勢するので。小足キックで。





    メロスは踏んづけられた!!
    踏んづけれるメロス

    あれ?

    そして

    メロスは落胆した!!メロスは落胆した

    だめじゃん!物盗られてるじゃん!


    ここでセリヌンティウスが登場

    「取り返してやったぞ」

    セリヌンティウス登場

    かっこいい。セリヌンティウス!!

    でもアニメ版では、人間不信でアルコール依存症という設定のようです。

    ヤケ酒ンティウス

    ただののんべえです

    酒をバラマクンティウス

    ヤケヌンティウス


    仲良い二人
    事後

    このシーンを見て、嫁が「事後」とつぶやいた。その腐れっぷりに

    旦那は激怒した。

    いやいや、僕が怒っても仕方ないんです。メロスに怒ってもらわないと。

    ここでアニメオリジナルキャラのセリヌンティウスの恋人が登場

    セリヌンティウスの恋人

    もしや?ここで怒るのか?ここで怒ってしまうのか?
    実は、女嫌いなのか?女性に偏見でも持っているのか?
    振り返るメロス

    ペンダントを差し出すメロス
    メロスは恋をした

    まさかこれは

    メロスは恋をした

    違うわー。そういう展開は期待してないわー。そんなロマンスとかは原作にないしいらないわー。

    いやいやこれからですよ。結局、メロスは暴君に対して、政治に対して怒ってたわけで、
    こんな些細なことで怒らんわけですよ。

    いよいよクライマックス

    暴君ディオニス登場!!

    暴君ディオニス登場

    罪なき人々殺すディオニス

    罪なき人々を殺すディオニス

    ざわ


    ざわざわ

    さぁくるぞ。メロスの激怒が。怒り狂うぞ……。



    メロスは驚愕した!!メロスは驚愕した


    違う違う違う、違うってばー!!

    そしていろいろあって捕まるメロス


    「ちょっと遅れてきてもいいぞ」

    ちょっと遅れてきてもいいぞ

    こんなあくどいことを言うディオニス。

    この邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)の王に対して、邪悪に対しては、人一倍に敏感であったメロスがとった行動は




    メロスは涙した!!
    メロスは涙した!


    うっそやーん!!


    だめだ。全然怒らないわ。むしろ、ここまで来ると怒らないわ。たぶん人生で一度も怒ったことがないとかそういう設定だわ。
    あそこで怒らないと、怒る場所ないもん。

    と思ってアニメを見続けていると……。

    村に帰ったメロスが婚礼の準備に入ります。

    メロス「買い物はすべて済ませた。早速今晩結婚式を開こう。」
    妹  「そんなの無理よお兄さん。だって結婚相手の人がなんていうか分からないもの」
    メロスの妹


    なんだとぉ!!
    なんだとぉ!

    走るメロス!!
    走ったメロス!

    そして

    メロスは激怒した
    メロスは激怒した!


    って、怒るツボはそこかよ!!!

    ということで、ちょっと怒るツボの分からないメロスだけども、まぁちゃんと怒ります。
    いろいろと原作にもない設定が盛り込まれてて面白いので、機会があれば見てみて下さい。

    Youtubeなんかにもあるらしいよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2012/03/20 12:49 [edit]

    category: ネタ(日々)

    thread: 本日の小ネタ - janre: ブログ

    Fri.

    引っ越し作業について(私信)  

    個人的な連絡で、引っ越し作業を手伝ってくださる方以外には読んでも面白くない記事です。すいません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -- 続きを読む --
    関連記事

    2010/07/30 00:54 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    ひょろ男

    嫁に似顔絵描いてもらいました。

    かなりイケメンに書いてもらったみたいです。えへへ。

    ひょろ男2

    そんなにイケメンですかね?

    ひょろ男3

    ひょろ男4

    騙された。嫁に文句言ってくる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/07/15 09:00 [edit]

    category: ネタ(日々)

    あれ?いじめられてる?

    朝、起きたらお義母さんによって、原付がえらいことになっておりました……。

    もしかして……、いじめられてる?

    近況報告

    さてさて、ようやくテストが終わりまして、結果が7月15日にでます。

    あと七月末に引っ越しを行おうと思います。

    そんな感じです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/06/28 10:21 [edit]

    category: カテゴリ化するほどでもないです

    Mon.

    CGよりもすごいことをしよう  

    今朝テレビで放送されてた映像なんだけど

    キャメロン・ディアスとトム・クルーズ。実はサッカーが上手!?



    どうせCGなんだろうなって思って番組見てると、案の定CGなわけ。

    制作者は、「Youtubeなどで話題になればと思って作りました」とか言ってるんだけど、


    あのねぇ、今の時代、このくらいじゃ話題にならないよね。

    だってみんな見る前に分かるもん、CGって。もうなんかタイトルとか見るだけでわかる、CGって。

    みんなアバターとかさ、CG技術を使ったすごい映画とかに慣れてるから、もういまどき、ほんとにものすごいことでもしない限り、すぐCGって疑っちゃうよね。

    僕なんか、最近エスパー伊東あたりはCGじゃないかなって思ってる。あんなちっさいおっさん、スポーツバックとかに入っちゃうおっさん、この世に存在するわけないじゃん。

    あと出川のスベリ芸あたりも間違いなくCG。ダチョウ倶楽部のリーダーもCGで、声優は森本レオだし。



    もうみんなすぐCGだって思っちゃうから、すごいことしてみんなをびっくりさせようとかしている人は、ものすごい迷惑になってる。

    僕の幽霊の友達も言ってたもん。あれ、みんなに言ってなかったっけ?僕の友達に幽霊のやつがいるんだけど。

    その幽霊の友達は、心霊写真に登場してみんなを驚かせるプロなんです。

    けど、今の時代、どんなに怖い写真作っても、CGだ、フォトショップだとか言われて困ってるらしい。

    この間なんか、写ってる人の片足を透明にして、後ろの背景写すっていう荒技に成功したらしいけど、

    TVの検証番組でフォトショップと二枚の写真使えばこんなん誰でもできるよ、とか指摘されたらしく、

    飲み屋ですっげぇ愚痴ってたもん。会計になって割り勘にしようかって言った途端に、消えたけど。座席が濡れてて店員さんに怒られたけど。

    そんなあいつも最近は、コスプレやってる女の子の、肌を不自然なほど真っ白にしたり、目とか極端に大きくしたりして、すっげぇ不気味な心霊写真を作ってるらしい。




    話は戻るけど、とにかくこのご時世、よっぽどものすごいことをしないと話題にならないわけです。

    ということで、僕もCGよりもすごいことやってみようと思います。




    うんこ




    どうでしょうか。これはすごいことですよ。今年で25歳がなった男が、分別も十分付くであろう年齢の男が、

    僕の友達や先輩や、彼女や彼女の知り合いまでも見るであろうブログで、うんこ。

    うんちじゃないですよ。うんこです。なんの脈略もなく、惜しげもなく。

    この歳で、下ネタとかほんとありえない。

    そのありえない光景が皆さんの前に広がってます。

    言っときますけど、これはCGじゃないですよ。これが現実です。


    (追記)

    すいません、やっぱCGです。このブログもCGです。ほんとすいません><


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    2010/06/21 11:44 [edit]

    category: ネタ(日々)

    thread: 本日の小ネタ - janre: ブログ

    最近、「零 紅い蝶」というゲームを買いまして、楽しくやりこんでます。

    「零 紅い蝶」は、謎の村に迷い込んだ双子の少女が、幽霊を撃退することができるカメラを片手に、その村の脱出路を探索していくいわゆるホラー系のアドベンチャーゲームです。

    ホラーゲームなので、刃物でずたずたに切り刻まれた男だとか、首が折れている着物の女だとか、不気味な笑いをうかべる少女の人形だとかが主人公に襲いかかってきます。

    初めは、こわいよーこわいよーとか妻に言いながら、逃げ回ってばかりいました。

    が、慣れてきますと、大ダメージを与えらえるシャッターチャンスの瞬間だとか、コンボ攻撃の入れ方だとかが分かってきて、

    だんだん幽霊を撃退するのが楽しくなってきます。

    それどころか、幽霊を倒したらもらえる経験値(みたいなもの)の欲しさに屋敷中の幽霊を探し回るゲームへと変貌します。

    主人公「どこ?どこ?どこにいるの?」

       「いるのはわかってるよ。隠れたって無駄だよ。フィラメントが反応するからね」

       「ふふふ、籠の中かな。それとも押し入れの中かな」

       「ねぇ、出てきて一緒に遊ぼうよ」

       「ふふふ……」 






       「  見  つ  け  た  」

    幽霊 「!?」


    これじゃあどっちが化けものなのか分かりません。

    しかもクリアした後はスコアアタックモードというのが登場し、何度も幽霊たちをカメラで襲うことができます。

    ハイスコア欲しさに、逃げまどう幽霊を執拗に襲う主人公。

    幽霊たちは、非業な死を遂げただけで、生前はみんないい人たちだったのに……。

    このゲームで、幽霊の怖さよりも人間の怖さを見た様な気がします。

    零~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best
    零~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best
    おすすめ平均
    starsゲームとしては楽しめますがストーリーが最悪
    stars女の敵キャラカワユス
    starsゲームはもちろん映画を含めて最恐!
    starsジャンルを超えた、日本ホラーの到達点
    starsあなたの知らない世界

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2010/03/29 23:58 [edit]

    category: ゲーム

    thread: レビュー・感想 - janre: ゲーム

    プロフィール

    Twitter

    FC2カウンター

    おすすめ過去ログ

    最近の記事 コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    最近のトラックバック

    ブログ内検索

    ▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。